新しい季節

知りたいことを、ぜんぶまとめて。

月見バーガー2017年の期間はいつからいつまで?カロリー情報も要チェック

スポンサーリンク
 

2017/09/01

毎年大人気商品の“月見バーガー”が発売されると秋を感じる方も多いのではありませんか?

年齢性別を問わず幅広く人気がある月見バーガーは秋の定番中の定番商品でみんな待ち望んでいます。

中には、強烈&猛烈なファンもいますね!

毎年、毎年、秋になると流れる月見バーガーのCMは私が思うに構成が素晴らしく、目を引く魅力があり、そしてウサギも可愛いいです(^^)

あれを見るとすぐに買いに行きたくなりますよね。(でも大好きなわりに毎年「いつごろ」から発売開始になるのか知りません)

昔は確か、価格は¥190くらいでしたが、それからすると随分値上がりしましたね~

時代の流れで何でもそうですけれど。

子供が小さい頃は、週末には本当によくマクドナルドに行かされました。

お目当ては、おもちゃがついたハッピーセットですよ(^_^;)

今では、店舗もオシャレになっていて照明なども変わったのか居心地がよくなりましたよね~

学生は放課後は当たり前に寄ってますし、お勉強をしている子もいますし、私なんかは役員の話し合いなどで使わせてもらってましたよ。

先日は、頼んだシェイクの味がどーもいつもと違うので店員さんに聞いてみたら、店員さんも味見して「あ~ほんとですね・・・」って 笑

ほかのフレーバーと抽出口が一緒らしく「混ざっちゃったかな?」と言ってました。

もちろん、新しいのと交換していただけました。

それでは、少し月見バーガーのことを調べてみましたのでご紹介いたします。



【決定!】2017年マクドナルドの月見バーガーの販売期間と価格

月見バーガーのセット
8月31日になってようやく正式に発表がされましたので、追記します。

※バリューセットは¥640(月見バーガー+サイドメニュー+ドリンクM)

今年は特別!発売26周年を迎えて初めてソースの味がリニューアルされました。コクが増してより濃厚なソースに仕上がってるそうです♪

月見バーガーに加えてその他に「チーズ月見」と「満月チーズ月見」もあります。

高カロリー?月見バーガーのカロリーはどれくらいだろう

定番のバンズ・パティ・目玉焼き・ベーコン・オーロラソースを使った月見バーガーのカロリーはズバリ!!

450カロリーです!

これにチーズが加わると、495カロリーになります(月見バーガーにチーズ分の45カロリーがプラスされるわけですね)

更に、サイドメニューを付けたセットになると1000カロリーを超えることになります。

例えば

このセットだと1039カロリーです。

ちょっと恐ろしい・・・美味しい=高カロリーという見本ですね。

ちなみにマクドナルドの他のバーガーと比べると

・ハンバーガー:260カロリー
・ビッグマック:530カロリー
・てりやきマックバーガー:496カロリー
・フィレオフィッシュ:341カロリー

となっているので、ビッグマックほどではないですが、かなりカロリーは高い部類にはいりますね(^_^;)

※こんなまとめて食べれば、そりゃスーパー高カロリーです(真似したくない!)

昨年は、他に満月チーズ月見というものも販売されました。

こちらは単品¥390で496カロリーでした。

個人的には、月見バーガーはチーズが入った方が好きです。

少し酸味があるオーロラソースと濃厚チーズがとても相性が良いんです♪

実は歴史が長い!月見バーガーはいつ頃誕生したか?

月見バーガーは意外にも歴史が古く、なんと

1991年(平成3年)9月

に初めて販売されました。1991年といえば若貴ブームで相撲が盛り上がったり、月九の東京ラブストーリーが流行した年です。

もう25年以上前で、四半世紀も前になるんですね。

月見バーガーと言えば、オーロラソースが良い仕事をしてくれていますが、なんと言ってもあの「ぷるぷるのたまご」が特徴ですね。

バーガーに入っていると嬉しい人気食材は・・・たまご!!という調査結果が叩き出され、そこからたまごを使ったバーガーの開発が始まったそうです。

開発担当者は『月見バーガー』が完成するまでには数えきれないほどのたまごを食べたそう。。。

勿論、ソースもこのバーガーに合うものとして作ったもの。

ついに完成したバーガーは、たまごの黄身を月に見立てた日本ならではの季節感をだした『月見バーガー』と命名されたのです。

開発当時、新製品の候補は年間200個以上あり実際に商品化されるのは5個程度だったので『月見バーガー』はかなりの難関を突破して生まれた奇跡のバーガーということになります。

うさぎとお月見

この25年の間には、その他にも“月見ファミリー”は誕生しています。

こんな感じです。

たまごが入っていれば月見、ということではなくバンズ・パティ・ソース・ベーコン・たまご、これら全てが揃ってこそなのです。

見た目でまずテンションがあがりますけど、食べると尚更です。

期待を裏切りませんよね~

更に、月見バーガーのボックスにレアものがランダムであるらしい!とかになると通い詰めてしまいますね!

るんるん♪月見~♪

どうですか?毎年食べていた方もまだ食べたことない方も食べたくなってきませんか?

待ち遠しいですよね~今年は新作とかもあるのでしょうか~??

昨年は25周年だったので特別だったのでしょうか?

これだけ毎年国民の期待を背負うと商品開発の方ってスゴイなぁーって思います。

1987年(昭和62年)にハンバーガーとドリンクとポテトを組み合わせて安くなる「サンキューセット」が販売されたのを覚えている方いらっしゃいますか?

この年の流行語にも確かなりましたけど、私もすごいインパクトを受けました。

この頃から、顧客へ日頃の感謝を伝えるための商品づくりや価格競争が盛んになってきたように感じます。

他社も“サンパチトリオ¥380”とかで対抗してました。

こういう競争、ウェルカムですね。品質が一番ですけど。。。。

今年も楽しい月見バーガーが販売されると良いですね。

まだ月見バーガー未経験のみなさんも是非今年は召し上がってみて下さいね♪

個人的には今年のCMはどんなだろ~と楽しみです!

-フード・ドリンク