風習・習慣

風習・習慣

お賽銭「55円」の意味|ヒトやモノとの出会いを呼び込む額

お賽銭の額って人それぞれ「こだわり」があります。私の母親は昔から55円という半端な金額をあえてチョイス。「もうちょっと奮発したらいいのに」って思うのに、本人は頑として変えません。でも、つい最近、その理由を訊いたら「なるほど」と感心する答えが返ってきたんですね。そこで今回は【1】お賽銭を55円にする意味【2】55円のお賽銭の効果を高めるタイミング【3】硬貨の組み合わせ方などをご紹介します。
風習・習慣

お賽銭「100円」の意味|恋人・結婚相手を募集中なら最適

私は初詣ではだいたいいつも100円玉をお賽銭に入れます。家族からは「ずいぶん気前がいいのね」と言われますが、私なりに理由があるんですよ。そこで今回は【1】お賽銭「100円」の意味【2】100円分のお賽銭の硬貨の選び方などをご紹介します。
風習・習慣

お賽銭「101円」の意味|祝いの語呂合わせと白の奇数硬貨

パワースポットとして有名な神社へお参りへ行ったら、友達がお賽銭で101円を賽銭箱へ入れたんです。なんでそんな組み合わせの硬貨を入れるのか不思議で、質問してみたところ予想外の答えが!そこで今回は【1】お賽銭を「101円」にする意味【2】「101円」は悪い意味もある?【3】それ以外で縁起が良い金額などをまとめました。
風習・習慣

お賽銭「115円」の意味|3つの硬貨が良い?風水で最強?

お賽銭の金額は「115円が良い」という説があります。でも、なんでこんな半端な組み合わせがいいんだろう?って疑問ですよね?そこで今回は【1】お賽銭を115円にする意味【2】115円分のお賽銭の組み合わせ方などをまとめて解説します。
風習・習慣

お盆に食べてはいけないもの一覧【肉・魚・卵】現在は自由?

この記事で分かること【1】現代のお盆に食べてはいけないものがない理由【2】昔のお盆で食べてはいけなかったもの【3】各家庭のNGな食べ物
風習・習慣

喪中に年越しそば・おせちは食べちゃダメ?年末年始のNGリスト

身内が亡くなり喪中として迎える年末年始。世間体を気にして、ひっそりと過ごさないといけない気がします。いつもの年なら普通に行っていた色んな行事を、やって良いのか迷ってしまう人が多いでしょう。そこで、喪中に年越しそば・おせち料理・お雑煮は食べていい?新年の挨拶・飾り付け・初詣は?など「行ってもいいこと・悪いこと」をリストにしてまとめました。
風習・習慣

ハイビスカスを左耳につける意味|既婚・未婚を誤解される?

今回は【1】ハイビスカスを左耳に飾る意味【2】シーンで意味は変わる?【3】右耳につけた場合の意味などを解明。その習慣となったルーツ、それに関連付けて、冠婚葬祭や普段使いに違いがあるのかなどを多岐にわたって詳しく解説します。
風習・習慣

クリスマスツリーを代用品で済ますアイデア5選!アレが代わりに?

年末年始はなにかと出費がかさむ時期。なんとか最低限の出費でクリスマスを楽しみたいものですよね。そこで今回は【1】クリスマスツリーの代用になるもの【2】オーナメントの代わりになるものなど節約アイデアをまとめました。
風習・習慣

クリスマスツリーはいつ出す?【2022年】いつまで飾る?

私の子供がミッション系の幼稚園に通い出して、キリスト教の行事のルールに詳しくなったので【1】クリスマスツリーはいつ出すもの?【2】いつまで飾るのが正式なの?【3】期間は決まっているの?などなど、正しいクリスマスツリーの知識についてご紹介していきましょう。
風習・習慣

柏餅を保育園児に説明する実例【子供向け】意味や由来まとめ

この記事で分かること【1】子供向け!柏餅の意味や由来の説明方法【2】柏餅をこどもの日に食べる理由【3】柏の葉を巻くワケ