マックポテトは塩抜きOK!迷惑にならない注文方法とは?

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

マックポテトは塩抜きOK!

マックポテトは食べたいけど、塩分を気にすると控えたくなりますよね。

塩味の強いポテトより、ケチャップをつけたほうが好きな人もたくさんいるはず。

そこで、ここでは

  • マックポテトは塩抜きで注文できるの?
  • 塩抜きポテトを注文するのは迷惑?
  • 子供には塩抜きポテトをいつから与えていい?

などなど、マック大好きな私がご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マックポテトは塩抜きで注文できる!

結論から言うと、マックポテトは塩抜きで注文できます。

カウンターで注文するときに

マックフライポテトは塩抜きでお願いします

と言えば、ちゃんと塩が入っていないマックポテトが買えますよ!

【デメリット】受け取りに時間がかかる

マックポテトは揚げてから「塩が振ってあるもの」が、保温状態でストックされています。

そのため、塩抜きで頼むとポテトを揚げるところから始めないといけません……。

ポテトを揚げる時間として、3分くらいは待たないといけないのはデメリットですね。

※店が混み合ってる時間帯は、より待ち時間が長くなるでしょうし、店員さんも大変ですから、空いている時間に頼むのが一番です。

【メリット】揚げたてが買える!

マックポテトは注文した客にすぐに提供できるように、保温器ですでに揚げたものが用意されています。

揚げてから7分以内に売れなかったマックポテトは「廃棄される」ってご存知でした?

その事実からすると、私達が普段食べているマックポテトは揚げてから最大で7分近く経過したもの……。

ですから、「揚げたて」ではないケースがほとんど。

しかし、塩抜きで頼んだ場合には、塩がかかっていないマックポテトを新しく揚げないといけないため、常に「揚げたてアツアツ」が提供されるというわけ。

ようするに塩抜きマックポテトは、100%揚げたてなんですね。

ドライブスルーでも注文OK

マックポテトの塩抜きはドライブスルーでも注文可能です。

ただし、新しくポテトを揚げる時間が必要なので、ドライブスルーの列から外れて停止線で待たされるか、あるいは駐車場に停めて待たされるのが普通です。

後ろで待つ車に迷惑になってしまいますから。

マックポテトが揚がって注文の品がすべて揃ったら、店員さんが自動車まで届けてくれるでしょう。

塩抜きポテトの味は?

塩抜きポテトを実際に食べてみた感想は、率直に言って

味がない、塩気がなくて物足りない

でした。

塩辛いものが好きな私としては、当たり前の感想ですね……。

病気で塩を制限しているとか、ポテトは塩じゃなくてケチャップで食べたいという人以外にはおすすめできません。

マックポテトを塩抜きで頼むのは迷惑?

マクドナルドで働いていた人によると、マックポテトの塩抜きは手間がかかるのは事実だそうです。

塩抜きのマックポテトを作るには、一旦、保温器にある塩が振ってあるポテトを移動させないといけません。

実際に働いていない人には、よくわかりませんが、それが意外と面倒なんだとか……。

だから、塩抜きの注文は、迷惑といえば迷惑なんでしょうね。

もし、塩抜きが欲しいわけじゃなく、単に揚げたてが食べたくて塩抜きを注文しているなら

マックポテトは揚げたてをください

と「揚げたて」を希望したほうが、店員さんにとっては迷惑にならないそうなので覚えておきたいところ。

マックポテト(塩抜き)のカロリー

塩にはカロリーがありません。つまりゼロカロリー。

よってマックポテトを塩抜きで頼んでも、塩有りの場合とカロリー量は変りません。

参考までに、マックフライポテト(S・M・L)のカロリーをご紹介します。

  • Sサイズ:225kcal
  • Mサイズ:410kcal
  • Lサイズ:517kcal

LサイズはSサイズの2倍のカロリーがあるってことは、覚えておいて損はないですね。

スポンサーリンク

マックポテトの塩抜きはいつから子供にあげて良い?

一般的に揚げ物類は、1歳頃から与えてもいいとされています。

しかし、油は消化が悪いので、最初はできるだけ少なめに。

また、マックポテトは塩気が強いので、塩抜きのほうが適しているでしょう。

ただ、世間のママさんの中には「そんな小さい頃から食べさせるなんて考えられない」という意見も……。

私個人としても、あえてマックポテトみたいなジャンクフードをあえて小さいうちから食べさせるのはよくないなと思います。

どうせ幼稚園~小学生になればハッピーセット目当てで、マックに連れて行けとねだられるんですから(笑)

マックポテトの裏ワザ的な注文方法

マックポテトには、塩抜き以外にもこんな裏ワザ的な注文方法があります。

  • 塩多め
  • 塩少なめ
  • ケチャップ追加

塩多めでオーダー

普通のマックポテトの塩加減がいつも「薄い」と感じている人には朗報。

マックポテトの塩を多めにお願いします

と注文すれば、通常のポテトに更に塩を振ったものが提供されます。

※お店によっては塩の小袋を別に渡してくれるので、自分で振りかける場合もあるそうです。

塩少なめでオーダー

普通のマックポテトが少し塩辛く感じていたり、健康のために減塩に気を使っている場合には、塩少なめでオーダーするといいでしょう。

マックポテトの塩を少なめにしてもらえませんか?

と注文すると、塩抜きポテトに小袋の塩をつけてくれるはず。

マックポテトは揚げたあとに塩を振ってしまうため、あとから塩の量を減らすことはできません。

そのため、あらためて塩抜きポテトを揚げて、それに自分で必要な量の塩を振ることになります。

※塩抜きの注文と同じになるため、3分ほどの待ち時間が必要になります。

ケチャップを付けてもらう

フライドポテトの食べ方は、人それぞれ好みがあります。

なかでも多いのがケチャップを付けて食べる人。

そんな好みにも対応できるように、マクドナルドではちゃんとケチャップが用意されているんですよ。

マックポテトを注文する際に

ケチャップをもらえますか?

と言えば、小さな容器に入ったケチャップがもらえます。

スポンサーリンク

まとめ

  • マックポテトは塩抜きで注文可能
  • 受け取りには約3分は待たされる
  • 塩抜きにすると揚げたてのポテトが食べられる
  • もちろんドライブスルーでも注文可能
  • 塩抜きはお店側には迷惑なのは事実
  • 塩は0カロリーなので普通のポテトとカロリーは一緒
  • 小さい子供には塩分よりもポテトの脂分に注意

マックのポテトをシェイクにつけて食べるのが好きという変わった人もいます。

自分好みの味にアレンジする幅を広げてくれる塩抜きのポテト。

ぜひ一度お試しください。

フード・ドリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をSNSに投稿する
新しい季節