スカイツリーは何区?東京のどの場所にあるかマップで紹介

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

スカイツリーは何区?

東京の新たなシンボルとなったスカイツリー。

テレビやネットでも話題で、一度くらいは行ってみたい場所のひとつ。

でも、いざ行くとなったらスカイツリーは何区にあるのか、まったくわかりませんよね?

そこで、この記事では

  • 「スカイツリーは何区にあるの?」
  • 「アクセス方法」
  • 「観光案内」

など、こんな情報を地図を使ってくわしくガイドします。

地理好きな私が案内しますので、これを読めばもう大丈夫!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スカイツリーは何区にある?

正解からまず言うと、スカイツリーは墨田区にあります。

地方に住む人には「墨田区」といってもピンとこないと思いますので、東京23区の位置関係が分かるこちらの地図で確認されてください。

東京23区の墨田区の場所

墨田区は東京都の東側に位置し、荒川と隅田川に挟まれた土地。

面積としては狭いほうで、人口は約27万人です。

墨田区のなかの「東京スカイツリー」の場所

墨田区のなかでスカイツリーはどの位置にあるのか、こちらのGoogleMapで確認してみましょう。

赤い線で囲まれた範囲が墨田区です。

スカイツリーは墨田区のちょうど中央付近にあることが分かりますね。

正確な住所は、東京都墨田区押上1-1-2。

東京都墨田区の押上(おしあげ)という地区にすっくと立っています。

スカイツリーへのアクセス方法

スカイツリーの最寄り駅は、以下の2つです。

  • とうきょうスカイツリー駅(東武鉄道伊勢崎線)
  • 押上駅(京成電鉄・都営地下鉄・東京メトロ・東武鉄道)

東京駅からは東京メトロ(一回乗り換え)で、乗車時間は約16分ほどです。

※浅草からは徒歩で約15分ほどの近距離なので、十分に歩いて行くことが可能です。
スポンサーリンク

スカイツリーの観光案内

スカイツリーは2012年に完成した電波塔です。

それくらいの知識は誰でもあると思いますが、つっこんだ部分までは知らないはず。

ざっくりとですがスカイツリーの概要を紹介しますので、観光に役立ててください。

どんなスポット?

スカイツリーは東京タワーでは届きにくい電波を遠くまで届けるために作られました。

その塔が観光目的のために展望台を開放し、観光客を招いています。

しかし、観光スポットは一本の塔だけではなく、「東京ソラマチ」という名称で

  • すみだ水族館
  • ソラマチ商店街
  • フードマルシェ

などレストランからお土産物、ファッションや雑貨を売るショップなど多種多彩。

特にすみだ水族館のペンギンは子供やカップルに好評です。

名前の由来

タワーの名前は一般の方から多数の案が寄せられ、委員会によって以下の6つに絞られました。

  1. 東京EDOタワー
  2. みらいタワー
  3. ゆめみやぐら
  4. ライジングイーストタワー
  5. ライジングタワー
  6. 東京スカイツリー

この6つの案のなかから一般投票で最多票を集めた「東京スカイツリー」が採用されました。

東京EDOタワーとは僅差だったんですが、もし私が投票していたらやっぱり東京スカイツリーだったでしょうね。

高さが634mのワケ

スカイツリーは当初610mの高さになるとされていましたが、世界一の電波塔を目指すために634mに変更されたそうです。

この「634」の響きは「むさし(武蔵)」を連想させ、日本人に馴染み深いという意味があります。

また、スカイツリーが立つ場所はかつて武蔵国と呼ばれていたので、その意味も込められています。

スポンサーリンク

まとめ

スカイツリーは墨田区にありました。

墨田区と聞くと下町のイメージが強い人も多いでしょうからで、イメージ的に結びつかないかもしれませんね。

でも東京の中心部からも近く、展望台にのぼる以外にも見どころはいっぱいです。

東京観光の際にはぜひ早めに訪れてみたいスポットのひとつでしょう。

子育て・教育
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をSNSに投稿する
新しい季節