お盆の中日の読み方は「ちゅうにち」2021年はいつ?

先日、会社の社長(かなりの高齢です)が書かれた文書の中で、「中日」がどうのこうのという一節があったんですが、私はとっさに読めませんでした……。 中日の読み方や意味って、若い世代だと知らない人のほうが多いと思います。 なん...

弥生は何月?【答えは3月】なぜそう呼ぶのか語源が分かった

「弥生」という呼び方をよく聞きますが、これは3月の別名なんですね。 でも、どうして3月を弥生っていうんでしょう? 改まったお手紙を頂いた時なんかに、時々こんな言い回しありますよね、 「~弥生の空美しく晴れ渡り、早春の息吹身...

山の日はいらない!私が思う5つの不満点に賛成ですか?

すっかりおなじみになってきた山の日。 できた当初は歓迎する声も多かったですが、最近、私のまわりでは「山の日はいらない!」っていう声が聞かれるように。 私は内心ずっとそう思っていたので、共感してくれる人が増えてうれしいです...

立秋の挨拶文【手紙用の例文集】暑中と残暑見舞いの境界は?

暑さ本番、夏休み本番の8月。 毎年暑さが増し、日本列島は亜熱帯と化しているこの季節。 しかし毎年8月7日、または8日は「立秋」に当たります。 夏真っ盛りなのに暦の上では「秋」になってしまうんですね。 なぜに「...

半夏生に鯖?1人1本まるごと食べる地方はどこ?2021年

半夏生。簡単だけど読めない漢字トップ10入りしそうな「ハンゲショウ」。 「この漢字、なんて読むの?」と思ったあなたは関東の人でしょうか?、それとも東北の人? 「タコ」が頭にうかんだ人は、おそらく関西出身。 でも、私...

小暑の候の読み方や意味。そのまま使える例文を紹介【2021年】

たまに手紙などで見かける「小暑の候」。 そもそも読み方を知らない人も多いと思いますし、小暑の候の意味だって検討もつかない方も多くいらっしゃるはずです。 「どういう日なのか?どんな時に使う言葉なのか?」 と質問されると正しく...

夏至の食べ物は関西ではタコ?【2021年】地域で違う食べ物情報

「夏至って、タコを食べる日だよね?」 ランチタイムに同僚に聞かれ、思わず「ん?」 何を言っているのかまったくわからなかった私。 よくよく聞いてみると、彼女の実家は関西(大阪)で、毎年6月20日前後にタコを食べる習慣...

カレンダーの芒種の意味は?2021年の日程と食べ物情報

カレンダーにある芒種の意味を知っていますか? 季節のコトバらしいのですが、正直、私は今まで聞いたことがありません。 もしかしたら私だけが知らないコトバなのかな?? 「芒」っていう字も、今まで見たことがないです。 ...

麦秋はいつの季語?どの季節に使うのが適した言葉なのか解説

「麦秋」という言葉は、ほとんどの人にとっては馴染みがないですよね? お恥ずかしながら、私は見聞きしたことが無かったため、文字をパッと見たときはビールの新商品の事かと思いました(笑) そんな私ですが、目上の方からお手紙をい...

みどりの日を子どもに説明するお手本。そのままパクりOK!

「みどりの日ってどんな意味がある日なの?」、そんなふうに子供に質問されたら、すぐ答えられますか? きっと99%の大人は「ムリ!」と答えるでしょう。(笑) ただ、親となるとそうも言っていられません! そこでここでは、...