お盆の中日の読み方は「ちゅうにち」!2022年はいつ?

会社の社長が書かれた文書の中で「中日」がどうのこうのという一節があったんですが、私はとっさに読めませんでした……。中日の読み方や意味って、若い世代だと知らない人のほうが多いと思います。なんとなく「お墓参りに行く日」とか、そんな曖昧なイメージしか浮かばないので、くわしく調べて意味をまとめてみました。今年の「中日」はいつなのか?もまとめましたので、恥をかくまえに知っておきましょう。

弥生は何月?【答えは3月】なぜそう呼ぶのか語源が分かった

「弥生」という呼び方をよく聞きますが、これは3月の別名なんですね。 でも、どうして3月を弥生っていうんでしょう? 改まったお手紙を頂いた時なんかに、時々こんな言い回しありますよね、 「~弥生の空美しく晴れ渡り、早春の息吹身...

山の日はいらない!私が思う5つの不満点に賛成ですか?

ここでは【1】私が思う山の日がいらない理由【2】そもそも山の日って何?【3】どんな由来で出来たの?という主張をしつつ、あらゆる疑問にもお答えしていこうと思います。

立秋の挨拶文【手紙用の例文集】暑中と残暑見舞いの境界は?

毎年8月7日、または8日は「立秋」に当たります。夏真っ盛りなのに暦の上では「秋」。こんな季節を早取りしたような季節に出す手紙には、どんな挨拶が適しているのでしょうか?ここでは、そんな【1】立秋の時期に出す挨拶文の例文(残暑見舞い)【2】今年の立秋の日付け【3】暑中見舞いと残暑見舞いの境界はどこにある?などを解説します。

半夏生に鯖?1人1本まるごと食べる地方はどこ?2022年

この記事で分かること【1】半夏生に鯖を食べる地方は?【2】なぜサバを食べるの?【3】そもそも半夏生って何?【4】2022年の日付

小暑の候の例文【2022年】時候の挨拶でいつ使う?意味と読み方も解説

この記事で分かること【1】小暑の候の例文【2】小暑はどんな意味でいつ使う?【3】2022年はいつ?

夏至の食べ物|タコは関西だけ?【2022年】地域で違うワケ

この記事で分かること【1】地域ごとの夏至の食べ物【2】タコを食べるのは関西だけ?【3】2022年の夏至の日付

芒種の食べ物は?2022年の日程と食材情報まとめ

この記事で分かること【1】芒種に食べる食べ物【2】そもそも芒種の意味とは?【3】2022年の芒種はいつ?

麦秋はいつの季語?どの季節に使うのが適した言葉なのか解説

「麦秋」という言葉は、ほとんどの人にとっては馴染みがないですよね? お恥ずかしながら、私は見聞きしたことが無かったため、文字をパッと見たときはビールの新商品の事かと思いました(笑) そんな私ですが、目上の方からお手紙をい...

みどりの日を子供向けに説明する例文。30秒で理解させる!

この記事ではこんな知識をご紹介します。【1】みどりの日を子供に説明する例【2】みどりの日の意味の再確認【3】みどりの日の日付が変わった理由