カレールーの賞味期限切れ。一年前のものでも食べて平気?

カレールーの賞味期限切れ

カレールーが賞味期限切れしてる!それも1年以上も!

こういった賞味期限が切れてしまったカレールーはどれくらいまで食べていいのか?

また、カレールーが腐っていないか確かめる方法やカレールーの保管場所についてお答えしていきましょう!


スポンサーリンク


一年前に賞味期限が切れたカレールーを食べても平気?

カレーを作ろうとルーを取り出したら、賞味期限が一年前のものだった……。

こんな経験は私も過去にありましたが、気にせずに家族5人で食べてしまいました。

しかし、家族の5人の誰一人として吐いたり、お腹が痛くなったりはしませんでした。

Twitterで検索しても、けっこう賞味期限が切れたカレールーを使っている人が多くいますね。

こうした世間の反応や私の経験上、賞味期限が切れてから半年~1年までは普通に食べれます。

味についてはやや風味が落ちてカレー独特のスパイスの香りが薄くなっている気がしました(とはいえ食べられないほど不味くはありません)。

しかしさすがに2年も経っているようなカレールーは食べないほうがいいでしょう。

賞味期限が切れたカレールーが食べられるか食べられないかは見た目や匂いである程度は判断できますよ。

カレールーが腐っていないか見分ける方法

賞味期限が切れたカレールーが食べられるかどうかは見た目や匂いで判断しましょう。

チェックする点はルーの「色」と「香り」です。

  • 色が変化していないか?
  • 妙な香りがしていないか?

まずカレールーの「色」をチェックします。

ルーの表面が白っぽくなっていたり、黄色っぽくなっている場合は問題ありません。

ハウスの「よくある質問」にもこう書かれています。

保管状況により、ルウの表面が変色することがありますが、品質には問題はありません。

冷蔵庫などの低温で長時間保存した場合、油脂が固まり、ルウの表面が白~黄色っぽくなったりすることがあります。
高温状態では、カレーパウダーに含まれるターメリックやパプリカなどの色素が、溶けだしたルウの中に含まれる油脂に混ざり、表面に浮き出して固まり白~黄色っぽく見えることがあります。

引用:Q.カレールウの表面が白っぽくなっていますが、使っても大丈夫ですか。 | よくあるご質問 | ハウス食品

白や黄色以外に黒ずんでいたり、カビが生えたような妙な色になっていたらアウト!

そのときはすんなり諦めて捨てましょう。

次にチェックしたいのが「匂い」。

まだ食べられるカレーのルーはほんのりとスパイスの香りがします。

しかし賞味期限が1年も切れてしまうと無臭になってしまいます……。

さらに古くなるとカレールーに含まれる油脂分が酸化してイヤな匂いがしてくることも!

匂いを嗅いでみて違和感があったら、即捨ててしまいましょう。

カレールーには油脂分が多く含まれているため、時間が経つとそれが酸化して全体に悪影響を及ぼしてしまうんですね。

酸化した油脂分は過酸化脂質となって肝臓などに負担をかけ、下痢を引き起こすこともあるので危険なんですよ。

市販カレールーの賞味期限

スーパーのカレー売り場に行くと各社から数え切れないくらいたくさんのルーが販売されています。

そのなかで人気があり、なにかと買い求めることが多いカレールーの賞味期限を調べてみました。

メーカー/ルーの名前 賞味期限(未開封)
ハウス「バーモントカレー」 1年6ヶ月
ハウス「ジャワカレー」 1年6ヶ月
ハウス「こくまろカレー」 1年6ヶ月
ハウス「ザ・カリー」 1年6ヶ月
S&B「ゴールデンカレー」 1年6ヶ月
S&B「チーズ好きの熟成欧風カレー」 1年6ヶ月
S&B「ディナーカレー」 1年6ヶ月

ハウスもS&Bもすべて未開封のルーなら1年6ヶ月も賞味期限があることが分かります。

グリコについては公式HPに記載はありませんでしたが、ほぼ同じと思って間違いありません。

これは未開封の状態で常温で保存した場合の賞味期限です。

これだけ長ければよっぽど使い忘れない限り賞味期限切れすることはないんですが、意外と忘れてしまうものなんですよね……。

消費期限との違い

カレーのルーには賞味期限が記載してありますが、もうひとつ消費期限というのもありますよね?

賞味期限と消費期限の違いを簡単に説明すると

  • 賞味期限⇒美味しく食べられる期限
  • 消費期限⇒安全に食べられる期限

ということ。

ですから消費期限が切れた食品は食べたら危険なんですが、賞味期限が切れた食品はまずくなるけど食べても危険度は低いんですね(ただ美味しくなくなるだけで)

一般的に賞味期限はカレールーの他にカップ麺やスナック菓子、ペットボトル飲料に表示されています。

消費期限はお弁当やケーキなど、ある程度の時間が経ってしまうと腐ってしまう食品に表示されています。

賞味期限切れでも安全に食べられる限度

賞味期限は消費期限と違って過ぎてしまっても食べる分にはほとんど支障がありません。

そもそも食品メーカーでは賞味期限を短めに設定しているケースがほとんど。

それだけ消費者に美味しく食べてもらいたいと短めに見積もってくれているわけなんですが、そのサバ読みはだいたい1.2倍らしいですよ。

なので賞味期限から1.2倍までの日数オーバーなら美味しく食べられるわけですね。

たとえば一般的なカレールーの賞味期限の1年6ヶ月の場合

1年6ヶ月(547日)×1.2=656日

製造日から656日までは美味しく食べられると推測できます。

あくまで自己責任ですが、賞味期限が1~2日切れたからって捨てないで、思い切って食べてみてください。

ほとんど味の劣化はないと思いますので。

カレールーの保管場所

メーカーが設定しているカレールーの賞味期限はあくまで「未開封」で「常温」で保管した場合を想定しています。

では、カレールーはどのような場所で保管しておけばいいのか、未開封と開封済みのカレールーごとに見ていきましょう。

未開封のカレールー

未開封のカレールーは直射日光が当たらず、湿気が少なく、涼しい場所で保管するようにとメーカーがパッケージにて指示しています。

なので無理して冷蔵庫に入れる必要はないんです。

私の家では冷蔵庫の横に置いた食品ストック用の引き出しにしまっています。

太陽の光が直接あたったり、暖房器具の温風が届くような場所でなければ、保管場所は自由に決めても問題ないでしょう。

開封したカレールー

半分だけ使って、残りはまた次回カレーを作るときまで保存しておきたい。

そんな開封後のカレールーの保管場所はグリコの公式HPにてこのように指示されています。

香気が失われたり、吸湿による品質低下、害虫による食害などを防止するため、密封した状態で冷蔵庫などの低温(5℃付近)で保管すれば、3ヶ月は品質が保てます。冷凍庫での保管は、ルウの表面が白くなるためにおすすめできません。

引用:カレールウは開封後どれくらい大丈夫ですか? | 【公式】江崎グリコ(Glico)

我が家では使いかけのルーは、念の為にジップロックに入れて密封し冷凍庫に入れていたんですが、冷蔵庫でもOKなんですね。

ちなみに冷凍庫で保存すると確かに表面が白っぽくなりますが、味は変わらないので問題はないですよ。

まとめ

賞味期限が切れたカレールーはどれくらいまで食べられるのか、お伝えしてきました。

私の経験上では1年経っても平気です。

それだけ時間が経ってしまうと本来の味は失われてしまうので、どうせなら美味しく食べたいとお考えなら、新しいカレールーを書い直すことをお勧めしたいですね。

-フード・ドリンク