新しい季節

知りたいことを、ぜんぶまとめて。

修学旅行の持ち物リスト※中学生編:男子と女子で必須なモノ

あっという間の中学3年間をすごし、残すイベントは修学旅行のみ。
小学校の時の修学旅行よりも自分たちで用意ができるようになっていることでしょう。

小学生だったあの頃は親子で協力して準備をしたのになぁ…本当に成長を感じますね。

それでもまだまだ中学生。準備はできても必要なグッズを持たせてあげるのは私達親の役目です!

今回は中学生の修学旅行の持ち物で必須なものを女子と男子で分けてリストアップいたしますので参考にしてくださいね☆

スポンサーリンク


【これは必須!】基本の持ち物リスト

しおりに書かれているであろう持ち物の中でも、ちょっとこだわれば便利!というグッズも存在します。

・洗面用具
年頃になると自分たちが気に入って使っているシャンプーやスキンケア用品があるはずです。
宿泊施設の備え付けでも事は足りますが、洗浄力が強すぎて肌が荒れたり、寝癖が大変になってしまうこともあります。

男の子でも女の子でも、いつも使っている洗面用具を持って行くことで肌荒れや寝癖を防止できますよ。

・筆記用具
ペン一本持っているだけで「書く」と「消す」が一度にできるので消せるボールペンがとっても便利です!三色の消せるボールペンがあれば最強ですね。

もう一本持って行くなら、油性ペン。名前を書くのを忘れていたときや、取り間違えを防ぐために印を入れたいとき等、意外と重宝します。

女子も男子も!さらにこれがあると便利!

中学校の修学旅行生
おそらくしおりには記載はないんですが、持って行くと便利なアイテムもご紹介します。

・薄手のはおりもの
昼間は暑くても夜野外でのレクリエーションなどがあると肌寒いので風邪を引く原因にも。
また、バス移動が多い場合の冷房対策にも大活躍します。
・圧縮袋
お土産袋も必要ですが、たくさん買いすぎたときに重宝するのがこのアイテム。服を圧縮するとお土産がたくさん入りますよ?☆
・防犯グッズ
修学旅行生を狙った犯罪は、修学旅行生が多く訪れる観光地で多く発生しています。

まさかうちの子が巻き込まれる分けない…と思われるかもしれませんが、万が一を考えて防犯ブザーなどの防犯グッズを持たせてあげてくださいね。

・マスク
移動が飛行機の場合、機内の空気はとても乾燥しています。
風邪をもらいやすい環境ですのでマスクをすることをオススメします。

また、宿泊先で寝るときも、お部屋がかなり乾燥しますので喉が弱い人はマスクをすると喉の乾燥を防ぐことができますよ☆
ちなみに薬局等で売っている濡れマスク、超オススメです!

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

中学生女子の必須な持ち物

以上の持ち物以外にも女の子にはまだ必要なものがあります!

■生理用品
生理が始まっている子が多いのである程度いつ頃来るのか分かっているかと思いますが、環境が変わって生理が来ちゃった!なんてこともありますので来ないだろうと思っていても一応予備として持たせてあげてください。

■髪の長い子は髪をまとめられるアイテム
お風呂に入った後でのミーティングやレクリエーションなどもあります。髪が長い子はさっとまとめられるように、シュシュやクリップ等を一つ持って行くとすっきりまとめられて便利です。

■ドライヤー、ヘアアイロン
くせ毛で寝癖がひどくて毎朝ドライヤーが手放せない子は、荷物が重くなろうと持って行った方がいいアイテム。

ただこれは、学校によっては持って行くのを禁止している学校もあるかもしれないので、もしどうしても必要ならば先生に相談してみても良いかもしれませんね。

※もし高校生や小学生のお子さんも同時期に修学旅行の準備をされるなら、あわせて以下の記事を参考にアイテムを揃えてみてください。

修学旅行の持ち物リスト【高校生】女子と男子で必須な物は?
修学旅行の持ち物【小学生】これは必須、あると便利な3品

これで修学旅行準備は完璧☆

修学旅行先で非日常を体験する事も大切ですが、毎日の生活の基盤は崩したくありません。

持って行っても良いものの範囲で、なるべく普段の生活に近い睡眠や入浴ができると修学旅行を思う存分楽しむ事ができますよ。

-子育て・教育