修学旅行の持ち物リスト【高校生】女子と男子で必須な8つのグッズ

修学旅行の持ち物リスト【高校生】子育て・教育
スポンサーリンク

プロモーションが含まれます

修学旅行の持ち物リスト【高校生】

女子も男子もそれぞれこだわりが出てきて、修学旅行の荷造りも

「自分でやるから手伝わなくていい!」

という自立心が芽生えてくるのが高校生。

最近では海外に行く学校も珍しくなくなってきて、一週間くらい連泊する場合も。

そうなってくると「しおりの持ち物」だけでは全然足りなくなってくるのではないでしょうか。

海奈渡ナナ
海奈渡ナナ

特に女の子はおしゃれにも特に気を使う年頃なのでいろいろと荷物が増えてしまいますよね。

子どもたちに荷造りは任せておいても良さそうなもんですが、それでも親の出番はあります。

そこで今回は

  • 修学旅行に女子にも男子にも必須な持ち物
  • 女子高校生には必須の修学旅行グッズ

をリストアップしましたので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【女子・男子共通】修学旅行に必須の持ち物×5種類

■制汗剤
意外と飛行機や新幹線は暑くて汗ばんでしまうことも。

汗のにおいが気になることもあるので持って行くのをオススメします。

スプレータイプでもいいですが、シートタイプの方がかさばらず音もしないので、こっそり使えて便利ですよ。

■虫除け、日焼け止め
温かい国や地方に行く場合は必須、

これもスプレータイプよりもジェルや液体タイプの方が飛行機や気圧の変化を考えなくてよいため使いやすいです。

■カイロ、はおりもの
涼しい時期に行く場合や、寒い国、地方に行く場合はカイロがあると便利です。

貼るタイプと、張らないタイプ両方持って行くと用途に応じて使い分けられますよ。

■防犯ベル、防犯グッズ
修学旅行生が犯罪に巻き込まれるケースは多々あります。

万が一を考えて、防犯ブザー等を用意することをオススメします。

■圧縮袋
お土産袋ももちろん必要ですが、圧縮袋があれば着終わった服を圧縮し、隙間にお土産をつめられるので荷物を減らすことができますよ。

 

もちろん、行き先や季節によって持ち物は微妙に変わってきます。

海奈渡ナナ
海奈渡ナナ

他にはウエットティッシュ、折りたたみスリッパ、ソーイングセットなどがあると便利ですよ。

修学旅行に旅立つ子を思う親

スポンサーリンク

高校生女子には必須!の持ち物リスト×3

■生理用品
ほとんどの女子が始まって、周期もしっかり分かってきている頃かと思います。

それでも環境が変わるとホルモンバランスが崩れて突然生理が来ちゃうこともあります。

予備は必ず準備するようにしましょう。

■スキンケアグッズ、シャンプー
慣れない土地に乾燥した部屋だと肌も荒れがち。

備え付けのシャンプーで寝癖が爆発!

なんてことにならないためにも使い慣れたスキンケア用品や、シャンプーは必須です。

■ヘアアイロン、ドライヤー
ヘアケアグッズは必要最低限にした方がいいですが、持って行く余裕があれば持って行ったほうがいいですよ。

部屋の備え付けのもので乾かすと髪がバサバサになりがちです…。

そして同じ部屋の子と争奪戦にもなりかねません。

海外に行く場合は電圧が違うので変圧器を忘れずに!

【iPhoneの充電も可能な変圧器】

海奈渡ナナ
海奈渡ナナ

女子は特におしゃれに楽しく旅行したいですよね。

かといってあれもこれもと詰め込みすぎると、大荷物で動きにくくなってしまいます。

荷物が増えすぎて大変になる前に、本当に必要なものは何か吟味して荷物を詰めるようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

いざという時のために…と心配でついつい荷物が多くなってしまいがちな修学旅行。

なるべく旅行の時のシュミレーションをして、不必要なものは持って行かないようにしましょう。

そのためにも、前日に慌てて荷物を作らず、きちんと時間に余裕を持って荷物を作るといいですよ。

こうでもない、ああでもないといいながら荷物を詰めるととっても楽しいので、修学旅行前の準備も思う存分楽しんでくださいね。

▼関連記事▼
中学生や小学生の兄弟姉妹も同じ頃に修学旅行を迎えると思います。

そういった場合は下記の記事を参考に持ち物を揃えてみてください

子育て・教育
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をSNSに投稿する
新しい季節

コメント