新しい季節

知りたいことを、ぜんぶまとめて。

べったら市2017年の日程や時間@おすすめ屋台も紹介!

2017/08/03

2017年の今年も「べったら市」の時期が近づいてきました。

「べったら市」と聞くだけで、とっさにべったら漬けが食べたくなるくらい大好きです(^^;

生の大根をこうじに漬けたべったら漬けは好きな人にはたまらない味!

べったら漬け、美味しいですよね~(*^-^*)

ですが、べったら市には、べったら漬けの他たくさんの屋台が出ます!

2017年のべったら市の日程や時間などに興味はありませんか?

べったら漬けだけではない、おすすめの屋台なども紹介していきます。

スポンサーリンク


べったら市2017年の日程や時間は?

2017年のべったら市の日程や開催時間は、

2017年10月19日(木) 12時00分~21時00分(予定)

   10月20日(金) 12時00分~21時00分(予定)

この日にちは毎年変わらず固定されています。

開催場所やアクセス方法はこちら。

■場所:東京都中央区日本橋本町3-10-11 宝田恵比寿神社周辺

■アクセス:東京メトロ日比谷線・小伝馬町駅の「3番出口」から徒歩約2分

■問い合わせ先:●日本橋恵比寿講べったら市 (電話 090-4674-7071)

となっています。

べったら漬け

どんな催し物が行われる?

べったら市で開催される催し物を紹介します。

当日はお昼の12時頃から徐々に屋台が開かれて、いよいよお祭りの雰囲気が出てきます。

■1日目:神輿が担がれます。

■2日目:盆踊りがあります(18時頃~)

絶対に食べてみたい屋台

べったら市といえば屋台というほど様々な種類が出店します。

・西洋御料理
・うなぎ
・京粕漬
・もつ
・カステラ
・割烹

などなど、普通のお祭りとはちょっと変わった屋台がたくさんあります!

好みの屋台はたくさんあると思うので、せっかくの機会に自分好みの屋台を巡ってみませんか?

行列が出来る屋台が並びますが、その中でもべったら市といったら、べったら漬けでしょう。

なかでも東京新高屋の屋台は人気があるので、いいかもしれません。

30軒ほどのべったら漬けの屋台が並びますから、それぞれの味を試食して好みの屋台を探してみてください(^^)

そのまま食べても美味しいべったら漬け

べったら漬けの屋台だけでも30軒も並ぶので、ついつい試食してお腹がいっぱい・・・なんてことがあるかもしれません(^^;

また、他の屋台で、お腹いっぱいになって、肝心なべったら漬けを買い忘れてしまった…なんてことがないように!

お酒の好きな方にはおつまみに、べったら漬けはピッタリかもしれません。

お酒が飲めない私ですが、ご飯のおかずや、そのままでも食べられるのでいつも多めに買い込んで帰ります(^^)

私は漬け物自体好きですが、べったら漬けは特に好物なので、何とも言えない味に今から食べたくなってしまいます(*^-^*)

-イベント