入社式のブラウスの色【女性の場合】定番を画像付きで紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

女性の入社式のブラウスの色

楽しかった学生生活も終わり、この春から社会人として働かれる女性も多いのではないでしょうか?

そんな社会人1年生の最初の一歩が入社式ですね。

でも入社式には、どんなスーツを選んだらいいんだろう?

中に着るブウラスの色は何色が良いんだろう?

「出来れば初日から失敗はしたくない」って悩んじゃいますよね。

そんなスーツ選びに迷っている皆さんに、数年前にすでに入社式を済ませた私が「入社式で着るブラウスとスーツはこれを選べば大丈夫」というモノをご紹介します!

ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

入社式のブラウスの色は「白」が定番

黒のスーツを着た新入社員

スーツの中のインナーであるブラウスは、やはり「白」で決まりです。

下手に着飾らず、シンプルで爽やかに決めましょう♪

でも、ちょっとは個性を出したいという場合は、淡いピンクやブルーなどのブラウスも間違いではありませんよ。

会社の雰囲気も考慮して選んで下さいね。

【JALの入社式の様子ですが見事にブラウスは白・白・白ですね (笑)】

入社式はスカート?パンツ?定番スタイルを解説

入社式は同じ新入社員だけでなく、会社の先輩、上司はもちろん、重役の方々も集まることが多い式典です。

新入社員としての「第一印象」も入社式で決まると言ってもいいかもしれません。

できれば好印象でスタートを切りたいですよね。

この場合の好印象とは、礼儀正しく、清潔感を出し、かといって目立たない無難な格好が当てはまると思います。

そんなイメージのスーツと言えば、ジャケットにタイトスカート、もしくはパンツスタイルになるかと思います。

スーツにはワンピースタイプやフレアスカートなどもありますが、入社式はパーティーではなく式典。

おしゃれに着こなすよりも真面目で清楚な雰囲気が合ってますので、この場合はオススメは出来ません。

リクルート活動で着たスーツのような定番を選んで下さいね。

ちなみに、リクルートスーツで入社式にのぞんでも全然大丈夫です。

その場合は、クリーニングに出して、よれや汚れがないように清潔感を出して下さいね。

スーツの色は黒・紺色・グレー、何色がいい?

続いてスーツの色の選び方ですが、入社式で1番多いのは断然「黒のスーツ」ですね。これ一択です!

黒を選んでおけば、間違いないと断言します。

あとは、紺にグレーも大丈夫だと思います。

大人しい色としてベージュのスーツも間違いではありませんが、周りに黒や紺のダークなスーツが多いと目立ってしまいます。

無難にという意味では、やはり避けた方がいいですね。

黒、紺、グレーのスーツでなるべく無地がいいですが、目立たない程度のストライプなどでも大丈夫です。

色でイメージが決まるので、礼儀正しく誠実で仕事がきちんと出来るという印象になりそうですよね。

【画像でチェック】こんなスーツを選ぼう!

上記で紹介しきれなかった「こんなスーツを選んだら間違いないですよ」というスーツを画像とともにご紹介しますね。

■紺のスーツ

■グレーのスーツ

スポンサーリンク

まとめ

入社式は白のブラウスに、黒のスーツが定番中の定番。

ただ、無難で目立たないスーツというのもなんだか寂しい気もしますよね?

もうちょっとおしゃれに個性を出したいなんて思っちゃいます。

でも、やはり最初はシンプルなものを選び、入社してから周りの雰囲気を見て、少しづつ好きなデザインを取り入れて楽しむのがいいと思います。

早めにしっかりと準備をして、輝かしい社会人としての第一歩を踏み出して下さいね♪

※入社式にどんな髪の色で行けばいいのかは、こちらの記事をご覧ください。

入社式の髪色@男女で許される色は?各業種別にまとめてみた!

ファッション
このブログをRSSに登録する
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

新しい季節

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました