夏に財布を買うのは縁起が悪い?風水でベストな買い替え時期2020年版

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約6分で読めます。

財布を広げて見せる女性

友人とランチをしたときのこと。

お会計のときにくたびれた自分の財布が目に入り「この間の誕生日に財布を買ってもらえばよかったかな?」とつい言い訳してしまいました……。

でも友人は即座にそれを否定。

友人が言うには「夏、それも8月は風水的に財布を買うのは良くない」とか。

そう、私の誕生日は8月なんです。

彼女が教えてくれた2020年の風水的に理想的な財布の買い替え時期をあなたとシェアさせてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

夏に財布を買い換えるのは縁起が悪い?

真夏の太陽と青空

結論から言うと、真夏(8月)に財布を買い替えるのはあまり縁起が良いとはされていません……。

風水的には「立夏(5月始め)」か、「梅雨の季節(6月~7月)」なら縁起が良いのですが、それ以外の暑い夏の季節は避けたほうがいいとされています。

各季節ごとのくわしい説明は下段をご覧ください。

風水的にグッドタイミングな財布の買い替え時

社会人になると、お財布も良い物を持ちたくなります。

お値段も比例してそれなりにするので、今度は買う理由が必要になってくるのは私だけ?

その結果お誕生日やクリスマスに、自分へプレゼントするとなるわけです。

「もちろん誕生日でもいいんだけど……」友人が教えてくれたお財布を買い替えるのに良い季節と理由がこちら。

■1月~5月初め(新春~立夏)
 財布が「張る=(春)」ので、お金が貯まって縁起がいいから。
 
 
■梅雨
 「金」と「水」の風水における相性がいいから。
 
 
■秋 9月~11月
 実りの秋なので、お金がたまっていくイメージがあるから。
 
 
■年末 
 「締め」の季節にかけて、財布を「締め」てお金を使わないようにしてくれるから。

春は、新春、4月の年度初めなど、気分を一新するのにピッタリな季節。お財布も新しくするのに丁度良い気がします。

梅雨の季節はあまり好きではないのですが「金」と「水」の相性が良かったとは驚きでした!

一方、夏は梅雨の反対で「金」と相性の悪い「火」の季節なので、あまりよくないんですね。

確かにお金がピンチのことを「火の車」と言いますから、真夏は避けた方が良いのかも。

秋にも、良いだけでなく悪いイメージがあります。

秋=空きにかけて、財布が空っぽになってしまうと考え、敬遠する人もいるのだとか。

これは人それぞれなので、あなたが「秋」にどちらのイメージを持つかで決めて良いと思います。

冬はクリスマスや新春に向けて、買い替えの良いタイミングと言えますね。

財布は奇数年で買い替えると縁起が良い!

財布を確認する女性

さて、今度はお財布の替え時についてです。

財布が破れたときや古くなったときなどの物理的な理由で買い替える方は多いですよね?

ですが、1年・3年・5年くらい使い込んだら新品に買い替えるという方も多くいらっしゃいます。

奇数年で買い替えの方が多いのは、すでに風水を意識されているのではないでしょうか。

なぜなら、風水では「奇数」を縁起が良いと考えるからです。

特に、情報番組で「財布は一年毎に買った方が良い」と放送されてからは、毎年買い替えるという方も増えてきているようです。

1年ではちょっと…という人は、3年で買い替えが多いみたいですね。

スポンサーリンク

演技が良いお財布の色や形

おすすめの形は、お札を曲げなくて良い「長財布」とされています。

窮屈に折り畳まれるのではなく、身体を伸ばして「伸び伸びしていたい」から、というのがその理由。

カードを入れるポケットは、末広がりで縁起が良いとされている数の「8枚」ぐらいがベスト。

確かにそれくらいの数の方が、きちんと把握し管理できる気がします。

風水的におすすめの色も紹介します。

■黒(ブラック)

黒にはお金を貯めてくれる力があるそう。増やしていくというより、今の状態に満足できており、それを守ってくれるのだとか。
 
 
■茶(ブラウン)

茶は作物が育つ大地の色で、作物が実るようにお金を増やしてくれる縁起の良い色です。
 
 
■ピンク 

金運アップ。人間関係も豊かにしてくれる色です。
 
 
■白(ホワイト)

悪い運をリセットし安定した金運をもたらしてくれます。
 
 
■金(ゴールド)

金はお金を呼び込む反面、お金が出ていくハイリスクハイリターンの色のようです。
 
 
■緑(グリーン)

金運をアップすることはできませんが、お金を呼び戻す力があります。

あなたが求めているパワーは何色ですか?

他にも面白いアンケート結果を発見しました。

ある外資系の航空会社がファーストクラスの乗客にどんな財布を使っているかを答えてもらったところ、ほとんどの人がシンプルな「二つ折の財布」を使っているという結果がでたそうです。

確かにハンドバッグに財布を入れる女性に対し、スーツに財布を入れ持ち歩く男性にとっては二つ折りの方が機能的。

ジーンズやチノパンの後ろポケットに入れるとき、長サイフより二つ折りのほうが「すっぽり収まって」安心感があるんでしょう。

男性に財布を贈る場合は、これも参考にしたいですね。

季節以上に重視したい「風水的」使い始めの日

風水で金運の良い時期にゲットした財布、早速今日から使いましょう!というあなた、ちょっと待って!

せっかく金運の良い季節に買ったのだから、ここは一つ使い始めにも気を配りたいとこです。

では使い始めに良い日というのはどんな日かと言うと、

・大安吉日
・一粒万倍日
・天赦日
・寅の日
・巳の日

というこれらの開運日です。

特に天赦日は最上の吉日で、年に5~6日しかないそうなので要チェックですね!

他には梅雨と同じ理由で「雨の日」や、新月・満月が良いなんて意見もあります。

自分が新しい財布を使い始めたい日に近い、良い吉日を選んでください。

スポンサーリンク

まとめ

お財布に風水を意識したことなどなかった私、形はずっと二つ折りでした。

でも新札が好きな私は、お札がよれっとなるのが嫌で長財布にしてからは、お財布を大切に扱うようになったのもあり、もう5年を過ぎてしまいました。

今回、風水財布を知ったおかげで、運の良い財布が欲しいという気持ちが高まってきた私。

今度の週末にはお財布を買いに出かけちゃうかも?

風習・習慣
このブログをRSSに登録する
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

新しい季節

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました