スポンサーリンク

カスミソウの花言葉は怖い説【実はデマ】悪い印象が付いた訳

プロモーションが含まれます

カスミソウの花言葉は怖い説

カスミソウの花言葉は怖いってホントですか?

事情通
事情通

いいえ、デマです。

カスミソウの花言葉は素晴らしくポジティブなものばかりです。

根拠のないウワサなので信じちゃダメですよ。

見た目は清楚で可憐なのに世間ではなぜか「花言葉が怖いんだって!」と敬遠されるカスミソウ。

海奈渡ナナ
海奈渡ナナ

そこで、ここでは

  • カスミソウの花言葉が怖いと言われる理由
  • カスミソウの色別・本数・英語の花言葉
  • カスミソウの花束が最適なシーン

など、植物や花が大好きな私がお答えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カスミソウの花言葉は怖いとウワサされる理由

カスミソウの花言葉が怖いとウワサされるのは、お葬式の「枕花」として使われことが多いためです。

枕花(まくらばな)とは、お通夜に亡くなった方の枕元に飾られる花のこと。

カスミソウの花言葉のひとつに「感謝」があります。

その花言葉を意識してか、故人の家族・親戚・友人知人が「亡くなった方に感謝を伝える」ために、カスミソウが用いられるようになったそうです。

そんな事情を知らない人がお通夜やお葬式に参列した際に、飾られたカスミソウを見て

こわいな、不気味だな、嫌だな……

と「死」のイメージと結びつけてしまったのではないでしょうか。

つまり、カスミソウにとっては濡れ衣であり、デマであり、根拠のないウワサなんですね。

カスミソウ(全体)の花言葉

カスミソウには数種類の色が存在しますが、すべてのカスミソウに共通した花言葉からご紹介しましょう。

それが、こちらの5種類です。

  • 感謝
  • 幸福
  • 無邪気・無垢
  • 清らかな心
  • 親切

まさに清楚で可憐なカスミソウのイメージ通り。

すべてポジティブで明るく、恐怖心を抱かせるようなネガティブなワードはひとつもありません。

スポンサーリンク

「永遠の愛」はカスミソウの英語の花言葉

カスミソウの花言葉というと「永遠の愛」がもっとも有名ではないでしょうか。

しかし、これは英語版の花言葉であり、日本語版にはありません。

英語版のカスミソウの花言葉は、全部でこちらの3種類です。

  • everlasting love/エバーラスティング・ラブ(永遠の愛)
  • innocence/イノセンス(純潔)
  • purity of heart/ピュアリティ・オブ・ハート(清らかな心)

エバーラスティング・ラブというと、なんだかエックスジャパンの曲名みたいですね(笑)

イノセンスは純潔・純真・無垢・無邪気。

最後のピュアリティ・オブ・ハートは、直訳すると「純度が高い心」。

つまり100%ピュアで純真な心という意味であり、平たく言うと「清らかな心」となります。

海奈渡ナナ
海奈渡ナナ

ちなみにカスミソウの英語名は baby’s breath(ベビーズ・ブレス)、赤ちゃんの吐息です(可愛らしい!)。

カスミソウの色別(白・青・ピンク)の花言葉

カスミソウは様々な色のバリエーションがあります。

各色別の花言葉を表にしてまとめてみました。

カスミソウの花の色 花言葉
清らかな心
幸福
感謝
無邪気
親切
青(水色) 清い心
ピンク(赤) 感激
切なる願い
黄色 無し
無し

どれも落ち着いた言葉ばかり・

でも、ピンク(赤)だけは温度が高いというか、熱いメッセージが込められているのは不思議です。

青・黄色・紫のカスミソウは存在しない!

青・黄色・紫のカスミソウは自然界には存在しない色なんですよ。

海奈渡ナナ
海奈渡ナナ

なんと、白いカスミソウを人工的に染料で染色したものなんです。

ですから、黄色と紫のカスミソウには、昔からの花言葉はありません。

青のカスミソウだけは人気があるせいなのか、歴史が長いのか分かりませんが、清い心という花言葉が付けられています。

カスミソウには花束や本数ごとの花言葉は無い

花は種類によっては「本数」によって花言葉が変わる場合もあります。

しかし、カスミソウは例外で本数で花言葉は変わりません。

あくまでカスミソウ全体と色ごとの花言葉を意識すればOKです。

ですから、花束にして贈る場合にも特に気にする必要はありません。

カスミソウの花言葉の由来

カスミソウの花言葉で由来が確認できるのは、こちらの2つだけ。

  • 清らかな心:純白で汚れのない花姿から
  • 感謝:バラとセットで花束にされるため

ちなみに和名の霞草の由来は、白い花がたくさん付く様子が「春の霞」に見えるためだと言われています。

カスミソウの花束を贈るのに最適なシーン

素晴らしい花言葉を持つカスミソウは、様々なシーンで花束にして贈るのに最適です。
例えば、こんなシーンがお勧め。

  • プロポーズ
  • 結婚祝い
  • お世話になってる人の誕生祝い
  • 退職の餞(はなむけ)

プロポーズは結婚祝いは「永遠の愛」から、誕生祝いや退職の餞別は「感謝」の意味を込めてですね。

スポンサーリンク

まとめ

  • カスミソウの花言葉に怖いワードはない
  • 葬儀の供花(枕花)に使われるため悪い印象が付いた
  • 感謝・幸福・無邪気・清らかな心・親切など良いワードばかり
  • 本数で違いはないので花束にしても影響なし

他の花の引き立て役として使われることが多く、控えめな印象が強いカスミソウ。

その見た目通り、純粋無垢の象徴のような花です。

自然・科学
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
新しい季節

コメント

error: