うるち米とは?もち米&白米との違い:水加減や調理方法のココが違う!

いきなりですけど、「揚げせんべい」ってご存知ですか?

お米を潰して揚げてから味付けしている、アレのことです。

今まさに私、食べてるんです(*^^*)

「サクサクしていて、美味しいな~」などと思いながら、菓子袋の裏を見ると原材料名が書かれていました。

なんとなくそういうのって眺めて「ふーん」とか読み流しちゃったりするんですけど、ふと視線が止まりました。

「うるち米(国内産・米国産)」って一番最初の原材料名に載ってるんです。

えっ、揚げせんべいってお米でできてるんだよね?

うるち米ってなに?
普通の白米とどう違うの?
もち米だったっけ?

もう、混乱しちゃって何がなんだかわからなくなっちゃいました(^^;)

これは、直ちに明確にする必要があります。早速、調べますよ!

スポンサーリンク


ズバリ、うるち米とは?

ご飯と箸
うるち米を調べていくと「あ、そういうことなんだ」と、当たり前のことを再確認させられました。

うるち米とは、日頃私たちが主食にしている、あの「白米」のことなんです。

【衝撃の事実その1】

うるち米=白米

揚げせんべいがお米からできているという認識は、間違っていなかったようです。

ですけど、うるち米とか白米って、どういう違いで呼び分けているんでしょうか?

日本のお米は、大きくわけてこの2種類なんです。

・うるち米
・もち米

ちなみに品種でいいますと、うるち米には230種類、もち米にも80種類ほどの品種があります。

うるち米について、簡単にご説明しますね。

※成分表に「うるち精米」ではなく「精米」とだけ書かれているものもありますが、これは「うるち」を省略表記しても良いことになっているためです。

みなさんはお米の種類や精米と玄米について、どれぐらいご存知でしたか?

「うるち米」と「もち米」との違いはココ!

もち米
なるほど、日本のお米には2種類あることがわかりました。

実際、この二つはどんな違いがあるのでしょうか。

まず、もち米とはどういうものか、簡単にまとめると

と、こういうものなんですね。

もち米にも同じように玄米と精米があります。

私はスーパーで売られている精米されたもち米しか知りませんでしたが、玄米のもち米も、ネット販売などで買う事ができるようですよ。

これを踏まえて、「うるち米」と「もち米」との違いを一言でいいますと、

【衝撃の事実その2】
「うるち米」も「もち米」も成分的には変わらない

だそうです!

え~っ、そんなはずはないですよね。だって、味も食感も粘りも違いますもの。

そこでくわしく調べてみた結果、違いはちゃんとありましたよ♪

違いは主に「デンプンの成分」に差がありました。

お米の主要成分は炭水化物なのは有名ですよね。

お米全体の70%から75%が炭水化物、つまりはほとんどがデンプンで構成されています。

お米のデンプンの成分差で、うるち米ともち米に「違い」が生まれていたんですね。

詳しく違いをご説明しましょう。

この動画で詳しく解説されているのでご覧ください。

■アミロースとアミロペクチンの特徴

・アミロース…熱水に溶けるデンプンで、分解するのに時間がかかります。(消化に時間がかかる)

・アミロペクチン…熱水に溶けないデンプンで、水分を良く吸収します。

うるち米は水に溶けるアミロースを含んでいるため、さばきがよくなり食べやすくなります。

もち米には水に溶けなく、水分を取り込む力が強いアミロペクチンがほぼ主成分なので、加熱すると粘りと弾力が強くなります。

どうですか?ここまでをまとめると

【うるち米ともち米の違い】

・アミロースが含まれているのが「うるち米」
・アミロペクチンだけ含まれているのが「もち米」

と、いうことですね。

それぞれのお米を美味しく炊くコツ

米の水加減
成分の違いが分かったところで、今度は、美味しく炊けるコツを調べましたよ!

これを知らないと意味がないですよね。

それぞれのデンプンの特徴から、水分量を加減することで美味しく炊き上げることができます。

基本、炊飯器で炊かれることが多いと思いますのでその方法をご説明しますね。

美味しく炊けたら、どんな風にして食べましょうか(*^^*)

うるち米・もち米を使った加工食品はどんなものがある?

フォー
さて、うるち米、もち米の特徴もつかめたところで、どんな加工の仕方があるのかが気になりましたのでそれも調べてみましょう。

■うるち米の加工食品
  

■もち米の加工食品

進化する美味しい「うるち米」

うるち米には、たくさんの品種がありますよね。

日本人の好みに合うように日々品種改良がされているので、ますます美味しいお米が食べられるでしょう。

現在、例えばこんな特色をもったお米があります。

■低アミノース米

品種ですと「シルキーパール」・「ミルキークイーン」などが有名です。

これはアミノースの含有量が普通のうるち米よりも少ないという特徴があり、お米を炊く水分を少な目にして炊くと粘りのあるとても美味しいご飯になります。

冷めてもおいしいとされて、レトルト米飯や、チルドすし、冷凍ご飯などに使用されています。

■高アミノース米

品種では「ホシユタカ」・「夢十色」などが有名です。

こちらはアミノースの量が多いので、冷めると粘りの少なさのためにパラパラになります。

アミノースはゆっくりと分解される性質があるので「難消化デンプン」とも呼ばれており、糖尿病や血糖値の高い方にお勧めできます。

チャーハンやカレーなどの調理に向いており、「さばき」がいいので味噌やお酒などを造ったり、ビーフンやフォーなどの加工食を作るのに適していると言われています。

いかがだったでしょうか?

日頃何気なく食べているお米、どんどん進化して、ますます美味しくなっているんですね!

上手にご飯を炊けるようになると、きっと旦那様もお子様も喜んでくれますよ♪

-フード・ドリンク