新しい季節

知りたいことを、ぜんぶまとめて。

ホワイトデーのお返しにはお菓子ごとに意味が!「あなたが嫌い」はどれ?

ホワイトデーに男性が女性へお返しするチョコやお菓子、それらのお菓子には種類によって意味が込められているって知ってましたか!?

義理のお返しとはいえ、そのお菓子を返したばっかりに余計な誤解を招くことも…!

ここではお返しに失敗しないようにそれぞれのお菓子に含まれる意味、お返しに適切なお菓子を超優しくご紹介します。

スポンサーリンク


知ると恐ろしい!お返しのお菓子の意味

ホワイトデーのお返しと言えば

・マカロン
・グミ
・チョコ
・マドレーヌ
・マシュマロ
・バームクーヘン
・ホワイトチョコ

などが定番ですよね。

中には肖像画やミニウサギまでプレゼントする人もいるようですが、義理である以上、それはあくまで少数で特殊だと言えます。

さて、そのお菓子について、それぞれのお菓子には送る側の意味があるとされています。

例えば

■マカロン=「あなたは特別」

マカロンは他のお菓子と比べても値段が張りますよね。

そのため、義理でも特別な人にしかあげないはず、そのような傾向からそう思われるそうです。
 
 

■グミ=「嫌い」

カラフルなグミ
グミは安っぽいイメージがあることと、すぐに溶けてなくなることから、あなたは安っぽくて気薄な存在と思われている、その様な意味が込められているとか!?
 
 

■チョコ=「特に意味はなし」

やはりホワイトデーのお返しはチョコレート!

これが一番、無難なようです…はい。
 
 

■バームクーヘン=「長寿祈願」

これはバームクーヘンの何層にも重なり合った模様からきているようで、最近ではホワイトデーのお返しに人気があるようです。
 
 

■マドレーヌ=「お付き合いしたい!」

マドレーヌは貝の形をしていますよね。

貝の形をしたスポンジがピタッと合わさっている姿から「仲良くしたい!」という意味が込められているようです。

これ「仕事上、仲良くしましょう」なのか「異性として好意」があるのか、捉える女性によって意見が分かれるかもしれませんね!
 
 

■ホワイトチョコ=「いいことあるかも!」

本来、ホワイトデーの定番とも呼ぶべき商品でしたが、いまや種類の豊富さに身を潜め、影が薄くなっているホワイトチョコ。

でもご安心あれ、縁起がいいんです!

「天使が幸せを呼ぶ」と言われていて、いまでも人気のお返しです!
 
 

■クッキー=「ただの友達」

缶クッキーなどには様々な種類のクッキーがあり、「私もその中の一人です」という意味があるそうで、サクサクと乾いた関係、つまり「ただのお友達です」という意思表示に繋がるそうです。
 
 

■キャンディー=「あなたが好き!の意思表示」

キャンディーはいつまでも口の中に味が残って、ずっとあなたを思っている、そんな意味が込められていると言います。
 
 

■マシュマロ=「あなたなんか大嫌い!」

白いマシュマロ
すぐに消えてなくなってしまえ!という恐ろしい意味があるそうで、マシュマロはお返しの定番だと信じていたあなた!義理とはいえ、いまからでも避けた方が無難ですよ!

う~ん、知らずに渡していのが恐ろしく感じてしまいますよね~!

【定番のアレは意外と貰って嬉しくないらしいです・・・・】

※一応、どんなお返しが喜ばれるかもチェックしておきましょう⇒彼女へのホワイデーのお返しは何が良い?中学生・高校生・大学生・社会人別まとめ

お返しするお菓子の相手選びを間違えると、お先真っ暗!

以上に取り上げたお菓子の中で「あなたが嫌い」の意味があるお菓子は

グミとマシュマロ

となります。これらは今年から絶対に選ぶのを止めましょう(汗)

クッキーは…難しいところですね…。

バレンタインデーに女性からそれらのお菓子を頂いたら、グミ入りのマシュマロでもお返しましょう!

好意がある人には

・マカロン
・マドレーヌ
・キャンディー

がお勧め!

【見た目がカラフルで可愛いマカロンは女子に人気!】

仕事上のお付き合いでお世話になっている人には

・チョコ
・バームクーヘン
・ホワイトチョコ

などをお返しするとよいでしょう。

他にもヤバイ意味がアリアリなあの定番商品!

以上に取り上げたお菓子以外にもケーキやスィーツなどがありますが、その二種類に特別な意味はないそうです。

食べ物以外の商品、例えば「ハンカチ」などは肌触りやブランドのこだわりがあり、しかもホワイトデーにこれをお返しすると「別れ」の意味があるそうですから避けた方が無難かもしれません。

間違っても本命の彼女に「ハンカチ」などをお返ししないように…。

-年中行事