pictureとphotoの違い【英語雑学】ピクチャーも写真を意味する?

つい最近、可愛いネコの写真が撮れたので、「写真」をテーマにブログを書きました。

その時、「写真」を英語で表現したいと思ったのですが、この場合「photo」と「picture」のどちらを使ったらいいのでしょうか?

考えてもわからなかったので、早速調べてみました!

スポンサーリンク


pictureとphoto、それぞれの意味の違い

それではpictureとphotoという英単語にはどういう違いがあるのか、それぞれ見ていきましょう。

【picture】
「写真」と言う意味もありますが、それ以外に「画像」・「絵画」・「肖像画」と言う様々な意味を持ち、画像全般を表す言葉です。

また、ソニーピクチャーズという映画会社があるように「映画」を意味する場合もあります。

多義的な意味合いを含みますが、分かりやすく言えば「自分の目で見たもの・自分の心で感じたことや思ったことをすべて表す」と言った感じです。

例えばリンゴの絵を描くとき、同じリンゴの絵でも、丸みの形や色の濃淡などの絵のタッチ・色使いの表現方法は、人によって違いますもんね。
 
 
【photo】
ずばり「写真」と言う意味です!(「photo」は「photograph」の短縮形です。)

こちらは、完全に「写真」と言う意味だけですね!デジタルカメラや携帯電話・スマートフォンで取った「写真そのもの」を指します。

ありのままを表すだけで「picture」と比べると、意味合いは狭く、専門的な単語に使われます。

英文に自信がない場合、「photo」の方が確実に相手に伝わると思うので、迷った時は使いやすいでしょう。

カメラを構える女性

【両者の違いを簡単にまとめると?】
■picture・・・写真、画像、絵画、肖像画、映画を意味する
■photo・・・写真だけを意味する

「picture」はこんな時に使う!例文集

「picture」はどういうときに使うかというと

・May I take a picture? (写真を撮っても良いですか?)
・Take a picture (写真を撮る。)

などがありますね(*^▽^*)

ただし、drawingやpaintingが入ると、pictureは「絵」の意味になるので、文章全体の単語を確認する必要があります。

【こういうコマ撮りはフォトというよりピクチャーが適していますね】

「photo」はこんな時に使う!例文集

「photo」はどういうときに使うかというと

・Take a photo (写真を撮る。)
・Thank you for the lovely photo (素敵な写真をありがとう。)

などがありますね(*^▽^*)

意味のところでも書きましたが、ストレートに「写真」を表す単語なので、素直に訳す英文に使っても大丈夫ですよ!

pictureとphoto、この2つの見分け方とは?

「picture」も「photo」も、前に「take」(撮る)がつけば「写真を撮る」と言う意味になります!

注意するべきは「picture」が使われた場合です(-_-;)

pictureは写真だけでなく、絵や絵画・画像と言った広い意味で使われる単語です。

例文のところでも書きましたが、前後の文章や単語を見て見分けるしかありませんね(-_-;)

photoは写真をそのまま指すので、訳す際も「写真」とはっきり訳せます!

なので、文章に「photo」あるいは「photograph」とあれば、それは「写真」です!

【超オシャレなフォトフレーム】

このように、同じ「写真」を表す単語であっても、その意味は様々で、「picture」のように前後を読み解いてから分かるものもあります。

響き的には「picture」は可愛く聞こえて一般的にも多く使われていますし、「photo」ははっきり言いきっているのでかっこ良く表現できます(*^▽^*)

ちなみに冒頭に書きました私の疑問に対しては、「Cute cat photo」(可愛いネコの写真)にしました(*^-^*)

-雑学・トリビア