自然・科学 | ページ 2 | 新しい季節

自然・科学

自然・科学

コシアブラを庭に植えてはいけない2つの理由|15mに?

新芽は「山菜の女王」とも呼ばれ、山野に分け入って収穫する人もいるコシアブラ。そんな熱意が高まって「自宅にコシアブラの木が欲しい」と思う人も多いですが、「庭に植えてはいけない」との声も。そこで今回は【1】コシアブラを植えてはいけない理由【2】コシアブラを庭で育てるコツ【3】入手方法にまつわるQ&Aを解説します。
自然・科学

カクトラノオを植えてはいけない2つの理由|大繁殖のリスク

北米が原産地の多年草(宿根草)であるカクトラノオ。シソ科なので小さな花がたくさん付いて華やかですが、一部の人からは「植えてはいけない」と警告される要注意な存在!そこで今回は【1】カクトラノオを植えてはいけない理由【2】カクトラノオを安全に庭で育てるコツ【3】植えるメリットを解説します。
自然・科学

カラミンサを植えてはいけない3つの理由|ハチの襲来と増殖

カラミンサはミント系の香りが爽やかなハーブの一種。「ネペタ」や「グランディフローラ」といった品種が人気です。しかし、一部では「植えてはいけない」とのストップをかける意見も!そこで今回は【1】カラミンサを植えてはいけない理由【2】カラミンサを植える際のQ&Aを解説します。
自然・科学

オキザリスを植えてはいけない5つの理由|庭が地獄絵図に?

事情通 オキザリスは繁殖力が強く、不要になっても駆除するのが難しいため、植えてはいけないとされています。 白やピンクの花が咲き、グランドカバーとしても人気のオキザリス。 しかし、花壇などに植えると大変なことになるというウワサが! そこで今回...
自然・科学

ベロニカオックスフォードブルーを植えてはいけない理由2選

小さな青い花がカーペット状に咲くベロニカオックスフォードブルー。グランドカバーの一種でとても人気がある品種です。しかし、「植えてはいけない」との批判的な声も聞こえてきます。そこで今回は【1】 ベロニカオックスフォードブルーを植えてはいけない理由【2】ベロニカオックスフォードブルーを丈夫に育てるポイント【3】庭に植えるメリットを解説します。
自然・科学

ムクゲを植えてはいけない3つの理由|短命を連想する凶木?

公園でよく見かけるムクゲ(木槿)。大きくて美しい花が咲くため、庭木として自宅で栽培する人もたくさんいらっしゃいます。しかし、一部では「植えてはいけない木」として、かたくなに避ける人も。そこで今回は【1】ムクゲを植えてはいけない理由【2】ムクゲを安全に庭で育てる注意点【3】植えるメリットを解説します。
自然・科学

ラミウムを植えてはいけない3つの理由|庭を覆い尽くす?

地面を這うように枝が広がるため、グランドカバーとして人気のラミウム。また、花が咲く多年草なので、ハンギングバスケットに寄植えする人も多くいらっしゃいます。しかし、一方では「植えてはいけない植物」と信じて、かたくなに避ける人も。そこで今回は【1】ラミウムを植えてはいけない理由【2】ラミウムを安全に育てる注意点【3】庭に植えるメリットを解説します。
自然・科学

レモングラスを植えてはいけない4つの理由|巨大化する?

レモングラスはレモンのような爽やかな香りを持つ人気のハーブ。でも、実際に育てている人からは「植えないほうがよかった」との声も聞こえてきます。そこで今回は【1】レモングラスを植えてはいけない理由【2】レモングラスを庭で安全に育てる注意点【3】植えるメリットを解説します。
自然・科学

カモミールを植えてはいけない5つの理由|大増殖の危険性!

ハーブティーの定番といえばカモミール。涼し気な葉や茎と、小さな白い花も魅力的なため庭で育てたい人も多いはず。しかし、一部では「栽培はNG!」と反対する声も。そこで今回は【1】カモミールを植えてはいけない理由【2】カモミールを植えてはいけない場所【3】庭で安全に育てるポイントを解説します。
自然・科学

りんごの木を庭に植えてはいけない5つの理由|超高難度?

自宅にりんごの木を植えて、果実を収穫できたらなぁと私も考えたことがあります。しかし、調べてみると、そう現実は甘くないことが判明しました。そこで今回は【1】りんごの木を庭に植えてはいけない理由【2】りんごの木を庭で育てるポイントを解説します。
error: