彼女へのホワイデーのお返しは何が良い?中学生・高校生・大学生・社会人別まとめ

バレンタインデーに本命の彼女からチョコやプレゼントを頂く、男性ならこの日は血圧がうなぎ上り、仕事そっちのけ、朝から妙にテンションが上がる日でもあります。

ホワイトデーもまたしかり、彼女へのお返しは何がよいのか迷っちゃいますよね!

そんなあなたに朗報!プレゼントのお返しに何が喜ばれているのか、各年代別にまとめてみました!

スポンサーリンク


女性がホワイトデーで最も喜ぶお返しとは?

ホワイトデーのお返しで女性が最も喜ぶ品物とは一体何か?

はい、これ永遠のテーマですよね!

まず、総合データによる最も多いお返し品からピックアップしていきます!(あらゆる年齢層をまとめたデータです)

【お返しで貰って嬉しいもの総合ベスト5】

■第1位 花束
■第2位 アクセサリー
■第3位 お食事
■第4位 お返しはいらない
■第5位 お菓子、チョコレート

バラの花束

意外なのは第4位の「お返しはいらない」でしょうか。

サイトによってはこれが1位にきていたり、10位圏外だったり、一体どれがホントやねん!

そうボヤきたくなるほどバラつきがあります

お返しはいらないその理由が「あなたさえいれば何もいらない」だとか…!?

私のような小心者にはこれが一番、怖いと感じてしまいますが…。

さて、これが年代別になるとどうなるのか、詳しく調べてみました。

各年代別の「喜ばれる」お返し品がこれだ!

まずは若年層の統計データから見てみます。

【中学生のお返し】

■1位 お菓子、スィーツ
■2位 ストラップ
■3位 ヘアアクセサリー

これは中学生ならではですね~!高価な品物ではないところが可愛いですねぇ(^^)

ストラップはスクールカバンに付けるんだとか。

【高校生のお返し】

■1位 お菓子、スィーツ
■2位 安価なファッションアクセサリー、スマホケース
■3位 ヘアアクセサリー

高校生は流行の最先端、今どきの時代を感じさせます。

時代によって大きく変化するので、この記事も2年後には…もう古くなりそうです。

※上記2点のデータは読めばなるほど様より引用しました。

【大学生のお返し】

■1位 お菓子、スィーツ
■2位 アクセサリー
■3位 一緒にお食事

これはサイトによりバラつきが大きく、1位に「ティフアニーのネックレス」などを載せているサイトもありました。

なんか…商売の戦略的な匂いがプンプンしますね…!

様々な統計を調べて、最も上位にきていたものをピックアップしました。

【ホワイトデーのお返しのお菓子で定番はゴディバ】

【社会人のお返し】

■1位 クッキー
■2位 アクセサリー
■3位 お食事

社会人になると値段も少し張るようで、3000円~5000円程度のものが多いようです。

※上記のデータはオリコンスタイル様より引用しました。
 
  
しかーし!この統計には裏があります!

女性が本命の彼氏からホワイトデーにお返しされて嬉しい物の第1位は…クッキーではなく、なんと「何もいらない」なのです!!

この統計はあくまで男性が本命の彼女へ贈ったお返しの統計であり、もらって喜ぶ物の統計ではないんですよね。

なるほど、どおりでサイトによるバラ付きが多いはずです。

つまり結論としてまとめれば、

ホワイトデーには「何もあげない」のが一番喜ばれる

ということになりますね(汗)

※お菓子をお返しに選ぶときは要注意!お菓子ごとにそれぞれ意味があるんです!くわしくはコチラ⇒ホワイトデーのお返しにはお菓子ごとに意味が!「あなたが嫌い」はどれ?

【街頭インタビューではこんな率直な意見も・・・・】

「女心と秋の空」とよく言いますが・・・・

ここまでは、女性がホワイトデーに本命の彼氏からお返しされて喜ぶ品物を中心に取り上げてきましたが、逆に嬉しくない品物も存在します。

【貰っても嬉しくない物ワースト3】

■1位 何もお返しがない
■2位 自分がプレゼントした品より安い物
■3位 安物のアクセサリー

ちょっと待て、もらって嬉しい第1位は「何もいらない」じゃなかったのかーい!!

頭を抱えてしまいそうですが、実はこれ、女性心理特有のものなんです。

要するに、女性は「お金に変えられないもの」を望むんですよね…。

愛はお金に変えられない、あなたは私にどれだけ愛情があるの?

そんな女性心理とは裏腹に、男性は高価な品物で愛情を表現しようと安易に考えてしまうのです。

優しい言葉で愛情が本物だと確認できればそれでいい…なんとも慎ましいものですが、私は残念ながら、その様な女性と出会ったことがありません!!

そんな女性がこの世にいるのなら…大事にしてあげてください!

-年中行事