義理チョコの意味って?本命チョコと友チョコとはどう違う?

あとちょっとでバレンタインですね。皆さんチョコはお好きですか?

甘いものが好きな方も嫌いな方も恋人や家族からの愛のこもった贈り物は嬉しいものですよね。

彼女たちなら好みもばっちりと分かってくれているし、また、たとえ勘違いからちょいズレのある贈り物だったとしてもその勘違いさえも可愛いじゃないかと許せてしまう(^^♪

しかし、世の中には困った贈り物があります。

そうです、まったく愛のこもっていない形式的な贈り物、義理チョコ

今回はこの義理チョコの定義、義理チョコを渡してくる女性の本音。

そして、義理チョコの上手な断り方について考えてみました。

スポンサーリンク


義理チョコ・本命チョコ・友チョコはどう違う?

まず、それぞれの○○チョコはどういう違いがあるのか、まとめてみます。

【義理チョコ】
・バレンタインに贈られる恋愛感情のこもっていないチョコレート。その目的は感謝の気持ちを表すためであるが、時には高価な返礼を期待して贈られることもある。

・その多くは職場でやり取りされる。そのため贈り主との関係は公的であり、私的な付き合いは皆無なことが多い。

なるほど。

義理チョコとは職場でやり取りされる愛のない贈り物のようですね。

しかし、愛はなくとも感謝の気持ちがこめられていれば嬉しいものですが、見返りを期待されては困りますね。

それならいらない・・・言える勇気はなかなかでませんが(^^ゞ

義理チョコと本命チョコ

それでは、その対義語と思われる本命チョコと最近聞かれるようになった友チョコとはどう違うのでしょうか?

【本命チョコ】
・バレンタインに女性が「この人と恋人になりたい!」という明確な意思を持って渡すチョコレート。

・外国製の高級品であることが多い。
・告白の言葉のつづられたカードがついている。

【友チョコ】
・女性から男性にバレンタインに贈られる場合。好感はもっているが恋人には今のところ考えられないという微妙な関係の相手に贈られるチョコレート。

・愛情ではなく親しみの気持ちがこめられている。

・主に学生(または精神年齢が学生レベルの女性)が友情の証として女性同士で交換したりもするらしい。

なんともいろいろなチョコがあるものです。

■追記:いまは「逆チョコ」なるものもあるそうです。くわしくは逆チョコでおすすめはどれ?女子が貰って嬉しい渡し方がコレをご覧ください。

どうして義理チョコが生まれたのか?

いったいどうして「義理チョコ」なんていう、こんな面倒なものがあるのでしょうか。これ、もちろん日本にしかない奇妙な習慣です(汗)

そこには過去の日本の職場環境が関係していると思われます。

日本人は調和を大事にする傾向がありますね。

それは職場でも一緒で、みんなで仲良く横一列、和を乱すものは嫌われてしまいます。

そして、昔のオフィスには高校を卒業した若い女の子が腰掛け程度に数年働く場所。

そして昔は男性のお給料が女性より多いことがほとんどでした。

そんな事情から1年に一度のバレンタインには若い女の子から職場の男性みんなに日ごろの感謝の気持ちをこめたチョコが配られ、男性からは高価なお返しが贈られるという流れができたのでしょう。

誰かひとりにだけ本命チョコを渡すと和が乱れ、職場の空気が悪くなる。それを未然に防ぐために好きでもない相手に「義理として」チョコを渡す習慣が生まれたのだと思います。

【義理チョコと本命チョコの見分け方を街頭インタビュー】

義理チョコを上手に断る方法がコレ

さてこの面倒な義理チョコ。

どうしても受け取らなくてはいけないのでしょうか?

相手を傷つけることなく断る方法はないものかと考えてみました。

会社もしくは部署内で義理チョコ禁止するという方法があります。

あなたが責任者なら話は簡単です。

さっそく部下に義理チョコの廃止を宣言しましょう。

案外女性たちから感謝されるかもしれませんよ。そうでない場合は上司に頼むしかないですね。

「義理チョコって面倒ですよね」「もう廃止した方がいいのでは・・・」「はっきりと言える上司って格好良いです」とバレンタインの前から徐々につぶやきましょう。

上手くいかない場合は自分で断ることです。

バレンタインの少し前に大勢の前でできるだけさっぱりと「バレンタインのチョコはいらないよ~♪」と宣言しましょう。

それでもチョコをくれた女性には「ありがとうございます。チョコの用意も大変でしょう。来年からはこのような気遣いは結構ですよ。」といいながら渋々受け取りましょう。

あまりにも受け取り拒否にこだわるのもスマートではありません。

この場合、お返しは適当にキットカットにでもしておきましょう。

【こんな限定キットカットだったら嬉しいですが】

もしかしたら来年はやめてくれるかもしれません。

内心みんな「無くなれ!」と思っている

女性の方は義理チョコをどう思っているのだろうと思って調べてみました。

すると、過半数の女性が義理チョコを面倒と考えていました。

そうですよね。女性も好きで義理チョコを用意している訳ではないのです。

ある大手企業は「愛のない義理チョコにかける労力は無意味なので廃止する。愛をこめた本命チョコを推奨したい」と社内メールを通じて職員になかなか粋なお達しがあったそうです。

いいですね。こういった新しい考えの企業が増えていくといいなあと思います(^^♪

-風習・習慣