新しい季節

知りたいことを、ぜんぶまとめて。

忘年会に行きたくない!怪しまれない5つの欠席理由や言い訳

スポンサーリンク
 

「忘年会に行きたくない!」と思う時はあると思います。

私は早くに子供がいましたが、特に忘年会に行っても差し障りはない年齢になっても、子供と過ごすことを理由に欠席したことがあります(^^;

幹事のお手伝いをして積極的に参加したこともありますが、アルコールが苦手なことや大人数に抵抗があったので、断ったこともあります。

私と同じようにりアルコール類や金銭的理由などで、行きたくないけど、どう言い訳しよう?と困っている方が多いはずです。

それぞれ事情があるので、悩んでしまうこともあるのではないでしょうか?

理由はたくさんあると思いますが、怪しまれない言い訳や欠席の理由を集めてみました。



【実例×5】忘年会を欠席する怪しまれない言い訳や理由

忘年会に行きたくなくて欠席したい時の怪しまれない言い訳や欠席の理由の具体的な実例を集めてみました。

【忘年会を欠席する理由や言い訳×5種類】

・両親や兄弟姉妹、親戚が家に来るから。

・家族が突然病気になった(インフルエンザで高熱など)

・両親や家族の元に帰省しないといけなくなったから。

・中学や高校の同窓会と重なってしまうから。

子供の面倒を見なければならないので。

この中からご自分の環境などにしっくりくる「言い訳」を選んで使ってみてはどうでしょうか?

言い訳や欠席の理由に多いのは?

困るサラリーマン
世間ではどんな言い訳や欠席の理由が多いかというと、一番多いのは

家族関係のこと

のことのようです。

早めに忘年会の日程が決まっていた場合でも、決まっていない場合でも、家族内の突発的な出来事は予測できません。ですから欠席理由としては最適でしょう。(^_^;)

ウソをつくには忍びないけど、行きたくないといった場合は確かにありますが、家族のことは理由として無難と言えます。

突然のキャンセルは迷惑がかかってしまいますが、親族に関しては突然の訪問だったり、病気(インフルエンザなど)などは年末にはあり得るので有効だと思います。

これはダメ!言い訳や欠席の理由には向かないこと

逆に言い訳や欠席の理由に向いていないこともあります。

1番向いていない断り方は、やっぱり仮病でしょう。

自分の病気は断る理由としては向いていないだけではなく、周りの人に年末に心配をかけることになってしまいます。

どちらもウソに変わりはないのですが、病気や事故の理由は、会社内など周りに迷惑と心配をかけてしまうので、不向きだと思われます。

それに仮病はどうしても嘘くさい雰囲気が出てしまうので、周囲にはバレバレかもしれませんし・・・・・(汗)

忘年会を欠席したら気をつけること

一番困るのは、忘年会を欠席してから1人などで出かけて会社の人と遭遇してしまうことですね。

親族関係を理由にした場合は「買い物を頼まれたから」と説明がつきますが、忘年会をやっている場所の近くには行かないのがベストでしょう!

欠席理由の嘘を疑われて「本当は彼氏・彼女とデート?」と聞かれたら、例えそうであっても「そうしたいけど家族が…」などと口ごもると真実味が増します。

いかにも本当は「忘年会に参加したかったけど行けない・・・・」という素振りをにじませるのがいいと思います。

かくいう私は欠席した際、本当に子供と家に居ましたが、半分は1人でテレビを観ていました(^^;

やっぱりそれぞれ理由はあると思いますが、当たり障りのない欠席の理由を選んで、家で大人しくしていましょう!

-イベント