新しい季節

知りたいことを、ぜんぶまとめて。

お歳暮の時期※関東はいつから~いつまで?学ぼう完璧マナー

もうすぐお歳暮の時期ですが関東では「いつからいつまで」に贈ればいいか、ご存じですか?

「お歳暮」はお世話になった方に感謝を込めてお贈りするものです。

失礼にあたらないように、相手の方の喜んで下さる品物を・・・と思って、受け取って喜ぶ顔を思い浮かべたりしませんか?

贈り物を選ぶことが好きな私は、ついつい喜んで下さる顔を考えてほころんでしまいます(*^-^*)

何気ない挨拶のようになってしまっていますが、だからといっていい加減に贈ってはNGです。慣れ親しんだ方でも礼儀やマナーは必要ですよ。

身近な方から、遠縁の方、目上の方に対して失礼のないよう、または、関東ではどうかなど、きちんと完璧なマナーについて改めて調べてみました!

スポンサーリンク


お歳暮の時期は?関東はいつから~いつまでか?

関東での正しいお歳暮を送る時期は、いつから~いつまでか?というと

関東では12月1日~12月20日まで

に送る人が多い(=それが常識)だそうです。

ただ、今では暮れの時期には忙しかったり、遠方の方に贈るから、などの理由から、11月末頃にはお贈りすることが多いとのことです。

お歳暮ギフト

12月20日以降にずれ込むと、お歳暮は失礼にあたるので、注意が必要ですから気を付けましょう!

関西での時期についてはお歳暮の時期※関西はいつから~いつまで?贈るときのマナーに詳しくまとめています。

お歳暮を送るときに知っておきたい完璧マナーは?

お歳暮にはきちんとしたマナーがあります。

お歳暮とは、暮れの時期に、新年のお供え物のために、分家や本家に贈ることから始まりましたが、今ではお世話になった方への感謝のお礼です。

直接、挨拶をして渡したいところではありますが、その際でも、御歳暮の紅白の水引の下には、少し小さめで名前を書きましょう。

【こんな牛肉セットが送られきたら小躍りしちゃいます】商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

今では遠方にいる方にお贈りする場合が増えていますが、挨拶を同封するか、お歳暮が届く前か、届く頃には着くようにハガキやお手紙で、事前に挨拶を送る心遣いが大事です。

お世話になった方への感謝であって決してお祝いごとではありませんので、文面では感謝の気持ちを表し、心遣いある言葉を添えましょう。

また、金額などは、それぞれですが3000円~5000円くらいの相手の方が遠慮しないで頂けるものを贈って、負担にならないようにしましょう。

お歳暮にお返しはありませんから、あくまで1年の感謝の気持ちを表して、喜んで頂けることを考えて選びましょう。

喪中にお歳暮は送っていいの?

喪中にお歳暮は送っていいのか?迷う方も多いと思います。

実はお歳暮はお祝いではないので、贈って問題はありませんが、

相手の方の心情を考慮すること

が大切です。

それぞれの状況があると思いますので、相手の方にあくまで配慮して、時期を選びましょう。

送る際、あくまで、お世話になった方へのお礼ですから、相手の方のことを考えて49日の喪中が過ぎてから、お贈りしましょう。

その際、紅白の水引は使用しないようにし、感謝と心遣いある言葉で、失礼のないようにお贈るのがマナーです。

お歳暮は気持ちの現れ

お歳暮は本来は、

今年1年間大変お世話になり感謝しております

という感謝のしるしなので、相手の方の気持ちを考慮したいですね?

例えば、自分の好むものではなく、これなら相手の方や家族の方が喜んで頂ける物を贈りたいと思うのが一番の感謝の表れです!

一年間の感謝は、品物では表せないかもしれませんが、普段の気持ちを心を込めて、丁寧に品物と手紙などで贈ることで心からの感謝を伝えましょう(^^)

-常識・マナー