新しい季節

知りたいことを、ぜんぶまとめて。

甘いものが苦手な人へのバレンタインは?代わりはこの3種類

バレンタインといえば、贈り物はチョコレートが定番ですね。

愛情の証として恋人や家族へ。

または日ごろの感謝や親愛の気持ちを込めてお仕事先の上司や同僚へと贈られるチョコレート。

たくさんの気持ちの詰まったチョコレートですが、中にはチョコレートなどの甘いものが苦手な男性もいたりして(>_<) せっかくの贈り物ですから、受け取る人に喜んでもらいたいですよね。 そこで、甘いものの苦手な人へのバレンタインの贈り物はなにが最適なのか、考えてみました。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


甘いものが苦手な人にチョコレートの代わりはこれ!

【ワイン】
赤ワインを入れたペアグラス
私の印象ですが、甘いものが苦手な人はワイン(お酒)の好きな人が多いような気がします。

チョコレートよりもワイン!という方に贈ると喜ばれることでしょう。

こちらもいくつかのメーカーがバレンタイン用の商品を出しています。

ワインなら洒落ていて、バレンタインのラッピングをしても違和感ありません。

中にはワインのラベルにメッセージが入れられるものもありました。

これなら呑み終わっても記念にボトルを残しておいてくれるかもしれませんね。
 
 
【おせんべい・おかき】

チョコレートが嫌い=甘いものが苦手なのですから、だったら塩辛いお菓子。その連想から「お煎餅」や「おかき」はどうだろう?と探していたら見つけました。

いくつかの老舗おせんべいやおかきのメーカーからバレンタイン用の商品がでています!

ハートの形の可愛いおせんべいがいくつも見つかりましたよ(^^♪

しかも自分でメッセージを入れられるオーダーメイド商品もあったりして。

ただ、食品を贈ったのでは、まるでお中元やお歳暮のようですよね?

せっかくですから、バレンタイン用に可愛くラッピングされた商品を贈りましょう。
 
 
【スープ】

こちらも同じく探していたらメーカーからバレンタイン用の商品として特別に販売している商品がありました。

御飯のお供に、小腹が空いたときに飲みたいスープは、まず嫌いな人はいないはず!

温かいスープは心も身体も温めてくれます。

彼が少しお疲れの時に、あなたの代わりにスープが彼のことを癒してくれることでしょう。

大切なのは【真心】ハートを込めた料理でごちそうを♪

さて、チョコレートの代わりになる贈り物を考えてきました。

今度は別の方法でハートを伝えるやり方を考えてみましょう。

私が良いと思ったのは、料理をハートの形にすることです。

恋人や家族には手料理を振舞う機会もあるのではないでしょうか?

そこで例えばハンバーグやオムライスなどをハートの形にすると、バレンタインの気分が盛り上がると思います(^^♪

【煮込みハンバーグだと生焼けという失敗がありません☆】

ケチャップやソースでハートを書いたり、にんじんをハート型に抜いたものをトッピングしたりもいいですね。

レストランでリッチなディナーを楽しむのもいいですが、こういった演出もまたいい思い出になりますよ。

今日は特別!と一緒に楽しみましょう。

贈り物上手は気配り上手

いかがでしたか?今年のバレンタインはちょっと趣向を変えたプレゼントを探してみたくなりましたよね?

ところで、世間では「プロ彼女」なんて言葉があるようです。

定義はさまざまな説がありはっきりしませんが、主に社会的スペックの高い男性のパートナーに選ばれる、外見が綺麗なのはもちろん、相手に合わせた最適な対応のできる女性のことを指す言葉だそうです。

この能力はなにも恋愛の関係だけでなく、仕事や家庭においても大切ですよね。

相手の気持ちを考えることのできる人は社会人としても素敵ですし、上手に家庭を運営していくこともできそうです。

まさに、贈り物上手は気配り上手。

相手の好みをさりげなくリサーチして、贈り物のプロを目指しましょう(^^)/

-年中行事