新しい季節

知りたいことを、ぜんぶまとめて。

トリックオアトリートの意味は?なんて返事したらいいの?

2016/07/19

ハロウィンと言えば、仮装した子どもたちが、トリックオアトリート!と言いながら、近所をまわる風習があります。

仮装した子どもが訪れた先の家では、子どもたちのためにちょっとしたお菓子を用意して待ち、ハッピーハロウィンと子どもに返事をしてあげます。

これは、海外ではよく見られる光景でもありますが、あまり日本では馴染みのないものですね。

どちらかと言うと、日本では、ハロウィンと言うと仲の良い子どもで集まって、ちょっとしたパーティーをすることのほうが多いかと思います。

このトリックオアトリート!と言う言葉ですが、日本語にするとどのような意味があるのでしょうか?

スポンサーリンク


トリックオアトリート=おもてなしをしてくれないと、いたずらするぞ

トリックオアトリートの意味は、

お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ!

と言う意味だと答える人も多いかと思います。(そういう認識の人がほとんどですよね?)

これは、ハロウィンと言うと、お菓子を子どもにあげると言うイメージが私たちには強いため、このような答えになってしまうのです。

けれど、「トリック=いたずら」ですが、「トリート=お菓子」と言う意味ではなく、正確には招待(おもてなし)と言う意味であり、トリックオアトリートを正しく訳すと、

ちゃんと「おもてなし」をしてくれないと、いたずらしてやるぞ~

と言うことなのです。

ハロウィン仮装の子供たち

しかし、子どもたちはあちこちの家を周りますので、いろんな家を一軒ずつ訪れて、ゆっくりとおもてなしを受けることが出来ません。

そのため、おもてなしの替わりに、お菓子を用意してあげるのです。

「ハッピーハロウィン」は、楽しいハロウィンを過ごしてね!と言う意味

また、トリックオアトリートと子どもに言われれば、こちらは「ハッピーハロウィン!」と答えます。

この意味としては、

・良いハロウィンを!
・楽しいハロウィンを過ごしてね!

と言うものであり、子ども相手に優しく答える場合に使われるようです。

他には「トリート!」と答える人もいて、この場合は「お菓子で良いかい?」と言う意味を含んでいます。

しかし、ハロウィンの動画などでは、仮装した子どもが可愛いため、思わず「オー!キュート!」と第一声で叫んでいるお婆ちゃんやお爺ちゃんもいるようですね。

子どもだけでは心配?お母さんやお父さんが同行するケースも

ハロウィンと言うと、昔の場合には、このように子どもが仮装して家を訪れるものですが、最近では、子どもだけでは心配!と言うことで、こっそりとお父さんやお母さんが隠れて後をつけていったりするケースもあるようです。

たしかに夜道を子供だけで歩かせるのは危険ですよね?たとえ日本がこれだけ治安がいいといっても、親としては心配ですから。

こっそり子供の後をついて行く親が最近ではyoutube動画にアップするために、ビデオカメラ片手に一緒に撮影しながら・・・なんてことも珍しくありません。

他にも、子どもが訪ねた家の人が、逆に仮装して待っているなんてどっきりを仕掛けることもあります。

いずれにせよ、海外の人にとっては、ハロウィンは特別な日であり、みんなで楽しく過ごす日ともなっているようです。

-イベント