新しい季節

知りたいことを、ぜんぶまとめて。

年越しの祓とは?【意味まとめ】東京・京都ならこの神社で!

年末の行事である「年越しの祓」をご存知ですか?

私は初めてこの言葉を聞いたとき、除夜の鐘とか初詣とか…そのようなものを漠然と想像しました。

どうやら古くからのものらしいですが、実際にどのような行事なのか、どういったものなのかわからなかったので調べてみました!

年越しの祓の意味や、東京と京都のおすすめ神社もご紹介します。

スポンサーリンク


年越しの祓とは?実はこんな意味があったんです!

東京大神宮
年越しの祓(としこしのはらえ)とは日本の神道儀式のひとつで

知らないうちに犯していた罪を取り除き、厄をさけるようにする行事

のことです。

※別名「年越しの大祓」とも呼びます。

人の形に切った紙(人形・形代)に名前や年齢などを書いて、それで体をなでたり息をかけます。そうすることで自分の罪を人形にうつします。

あとはそれを川や海などに流すことで、清めの儀式となります。

年越しの祓はいつ頃からある?歴史を簡単にチェック

年越しの祓の歴史は古く、かの『古事記』に記述があることや平安初期の「法制書」にも記されているため、かなり昔から行われていたということが分かります。

しかし、こうした歴史の流れも1467年の「応仁の乱」により、この行事は一旦なくなってしまいます。

その後、明治天皇によって明治5年に国民の行事として全国の神社で再度行われるようになりました。

一旦なくなって、また復活するという数奇な歴史があったんですね。

いつ?どこで?費用はかかる?年越しの祓の日程や詳細をチェック!

では年越しの祓は「いつ・どこで」行われるのでしょうか?

東京都大田区にある新田神社での年越しの祓の様子です。

年越しの祓が行われる代表的な神社は

  • 札幌市の西野神社
  • 仙台の東照宮
  • 千葉の千葉神社
  • 名古屋の針名神社
  • 沖縄の普天満宮

などなど、全国の都道府県の各地にあります。

近所の神社や、帰省先の神社で行われているか調べてみてはどうでしょう?

新年を迎えるにあたり、自らが知らないうちに犯していた罪を清めてみては?

年越しの祓が行われる【東京】のおすすめ神社

東京のおすすめ神社を2つご紹介します!

料金などの詳細や開始時間は変更になる場合があるので、必ず各神社にご確認後お出かけください。

■おすすめその1…「東京大神宮」
〒102-0071 東京都千代田区富士見2-4-1

・東京のお伊勢さまといわれ、縁結びで有名な神社です。
・12月31日15時より大祓式が行われます。

■おすすめその2…「明治神宮」
〒151-8557 東京都渋谷区代々木神園町1-1

・初詣参拝者数が日本一といわれる神社です。
・12月31日に大祓式が行われます。

年越しの祓が行われる【京都】のおすすめ神社

京都のおすすめ神社を2つご紹介します!

料金などの詳細や開始時間は変更になる場合があるので、必ず各神社にご確認後お出かけください。

■おすすめその1…「上賀茂神社(賀茂別雷神社)」
〒603-8047 京都市北区上賀茂本山339

・平安時代のたたずまいを残す神社です。
・12月31日16時から大祓式が行われます。

■おすすめその2…「下鴨神社(賀茂御祖神社)」
〒606-0807 京都市左京区下鴨泉川町59

・安産や子育ての神様としても有名です。
・12月31日に大祓式が行われます。

なんと「夏越の祓」という行事も!いったいどんな行事?

年越しの祓と同じように、厄をとる行事に「夏越の祓(なごしのはらえ)」というものもありました!

厄落としは半年に一回行われるようで、6月が夏越の祓、12月が年越しの祓と呼ばれます。

夏越しの祓についてくわしくはこちらの記事をご覧ください。

この行事が行われる神社では、茅の輪をくぐり厄除けを行います。

年越しの祓ほど身近にはなかなか感じませんが、気持ちよく夏をむかえるために夏越の祓へ参加してみるのもいいかもしれませんね(^.^)

祓で心身ともにすっきりと

除夜の鐘や初詣とは全くことなる、年越しの祓でした(汗)

年末になると必ずと言っていいほど、いろいろあった1年だったな…なんか疲れたな…と感じます。

そして気づいていないだけで、なにかとやらかしてしまっていることでしょう…。

今年の12月31日のカレンダーには、年越しの祓○○神社と予定を書き込んですっきりと新年を迎えようと思います!

-年中行事