新しい季節

知りたいことを、ぜんぶまとめて。

2017東京の小学校【夏休み期間】子供はいつからいつまで休み?

2017/05/30

もうすぐ夏休みですが休日の予定はもう立てましたか?

子供にとって長期休暇はと~っても嬉しいですが、宿題の予定も立てなくちゃいけません。

予定を立てるためには夏休みの期間をキチンと把握しなくてはいけませんね(^^;)

そこで今年2017年の東京の小学校の夏休みの期間が「いつからいつまで」か、調べてまとめておきました!

長いようで短い夏休みを有意義に過ごせるように、しっかり把握しておきたいところです。

また子供が喜ぶ夏休み中のイベント情報なども合わせてご案内しますね♪

スポンサーリンク


2017年の東京都(23区と西部)の小学校の夏休み期間は?

都内の小学校
一般的な2017年【平成29年】の東京の小学校の夏休みは7月21日(金)~8月31日(木)までの42日間です。
 
 
【東京23区内の小学校の夏季休業日(夏休み)の一覧】

区名 夏休みの期間 夏休みの日数
中央区 7月21日から8月31日まで 42日間
新宿区 7月21日から8月24日まで 35日間
千代田区 7月21日から8月31日まで 42日間
港区 7月21日から8月31日まで 42日間
品川区 7月21日から8月31日まで 42日間
大田区 7月21日から8月31日まで 42日間
目黒区 7月21日から8月24日まで 35日間
世田谷区 7月21日から8月31日まで 42日間
渋谷区 7月21日から8月29日まで 40日間
杉並区 7月21日から8月31日まで 42日間
中野区 7月21日から8月31日まで 42日間
練馬区 7月21日から8月31日まで 42日間
豊島区 7月21日から8月27日まで 38日間
板橋区 7月21日から8月31日まで 42日間
北区 7月21日から8月31日まで 42日間
文京区 7月21日から8月31日まで 42日間
台東区 7月21日から8月31日まで 42日間
荒川区 7月21日から8月31日まで 42日間
足立区 7月21日から8月31日まで 42日間
墨田区 7月21日から8月31日まで 42日間
江東区 7月21日から8月24日まで 35日間
江戸川区 7月21日から8月24日まで 35日間
葛飾区 7月21日から8月31日まで 42日間

 
 
【東京都西部の小学校の夏季休業日(夏休み)の一覧】

市町村名 夏休みの期間 夏休みの日数
清瀬市 7月21日から8月31日まで 42日間
東久留米市 7月21日から8月31日まで 42日間
西東京市 7月21日から8月31日まで 42日間
武蔵野市 7月21日から8月31日まで 42日間
三鷹市 7月21日から8月31日まで 42日間
調布市 7月21日から8月25日まで/28日まで/29日まで 36日間/39日間/40日間
狛江市 7月21日から8月27日まで 38日間
東村山市 7月21日から8月31日まで 42日間
小平市 7月21日から8月31日まで 42日間
小金井市 7月21日から8月31日まで 42日間
稲城市 7月21日から8月31日まで 42日間
立川市 7月21日から8月27日まで 38日間
国分寺市 7月21日から8月31日まで 42日間
国立市 7月21日から8月31日まで 42日間
府中市 7月21日から8月28日まで 39日間
多摩市 7月21日から8月29日まで 40日間
町田市 7月21日から8月30日まで 41日間
八王子市 7月22日から8月27日まで 37日間
日野市 7月21日から8月31日まで 42日間
昭島市 7月21日から8月28日まで 39日間
福生市 7月21日から8月28日まで 39日間
武蔵村山市 7月21日から8月28日まで 39日間
瑞穂町 7月21日から8月24日まで 35日間
羽村市 7月21日から8月24日まで 35日間
青梅市 7月21日/22日から8月24日/27日/28日/29日/30日 ***
日の出町 7月21日から8月31日まで 42日間
あきる野市 7月21日から8月30日まで 41日間
檜原村 7月21日から8月27日まで 38日間
奥多摩町 7月27日から8月31日まで 36日間
※市区町村の主な小学校の年間行事予定を参考に作成しました。

※調布市は各学校により数パターンあります。

※青梅市は各小学校によって夏休みの開始日と夏休みの最終日がバラバラです。

※各学校により日程が異なる場合があります。

※7月21日から8月31日となっている場合、7月20日が一学期の終業式で、9月1日が二学期の始業式となります。

同じ都内でも区によって数日の誤差はありますが、夏休みの始まりは7月下旬で、終わりは盆明けであることは間違いありません。

この時期は大人も夏休みで長期休暇を取れる会社も多いので、帰省やお出かけなどの予定を早めに立てておきたいですね。

【特集】夏休み子供が喜ぶイベント情報

芝生に寝転がる子供
夏休みになると「どっか連れてって~~」とねだる子供に悩まされるのが恒例ですが、そんなときは都内で開かれるこんなイベントに連れていってはいかがでしょうか?
 
 
【1】アフリカ日比谷フェスティバル 

アフリカの文化や食生活をフードコート等で体験でき、小さいお子さんが異文化に触れる良い機会になります。

 
 
【2】隅田川花火大会 

東京で開催される花火大会で一番規模が大きく全国的にも有名で、なかでも花火職人がこだわって作った創作花火は例年観客を魅了しています。

 
 
【3】東京ディズニーシー 

パイレーツ・オブ・カリビアンの最新作公開にあわせたイベントで、大量の水しぶきをあげる演出が話題のイベントです。

【保存版】子供が自分で取り組める夏休みの宿題

夏休みの宿題をする女の子
夏休みは嬉しいけど一番厄介なのが宿題ですよね(^^;)

中でも自由研究は何をやれば良いか悩んでいるうちに日にちが過ぎてしまいます。

自由研究として出来そうなことを、いくつかまとめてみましたので参考にして下さい。

【低学年向け】
<折り紙うちわ> 
折り紙で花や動物を折って、100均で売っているコンサート応援グッズのうちわに貼り付けて、余白スペースに絵を描いたり色を塗って出来上がり。

<空き箱水族館> 
持ち運びに困らない程度の空き箱に、画用紙や折り紙を使って魚など海の生き物を作ります。

空き箱の内側は青く塗るか、折り紙を張って海らしく見せたら、箱を立てて上から糸を吊るし糸の先に魚を付けます。

セロハンテープでも上手くいくので活用しながら、最後に正面をサランラップで覆い出来上がりです。
 
 
【高学年向け】

<簡単スノードーム>


空き瓶と卵の殻を使った簡単なスノードーム。

こちらの動画を見てやれば失敗なしで出来ますよ。

<毎日の天気予報調べ> 
夏休み中の毎日の天気、気温、降水量、ニュースなどを感想を交えてまとめたものや、天気予報が当たった確率などを模造紙にまとめる。

<天然虫かご> 
道端や庭に落ちている木の枝を同じ長さに切り、枠と格子を作ったら4辺を組み合わせる。

天井と床部分を格子と合わせ虫取りかごの形になったら、中に入れる昆虫を紙粘土で作りセッティングして出来上がり。

実際にやってみると思いのほか完成度が高かったりもするので、自由研究何しようと悩んでいるならお試しあれ。

夏休みを楽しく過ごすために

夏休みは気が緩みがち。

お祭りやイベント参加で毎日忙人も多いと思いますが、事件や事故に巻き込まれないように十分注意して下さいね。

また、健康面では早ね早起きを心掛け大切な身体の成長を止めないよう規則正しい生活が必要ですよ。

休みに入る前にしっかり計画を立てて夏休みを楽しんで下さい。

-子育て・教育