新しい季節

知りたいことを、ぜんぶまとめて。

足の指の付け根の痛み&違和感の原因※骨折?それとも?

足の付け根の「痛み」は何気ないようで、大きな病気に繋がることもあります。

ヒールのせいかな?とか、デスクワークがずっと同じ体勢だから疲れのせいだろう・・・いや、もしかしたら歩幅に原因があるのかも・・・・・。

確かに疲れからくる場合もありますが、バカに出来ない病気に繋がっているかもしれません!

そんな足の指の付け根の痛みや違和感はどこから来るのか、その考えられる原因についてまとめてみました。

スポンサーリンク


足の指の付け根の痛み&違和感の原因は?

足の指の付け根の痛みや違和感がある場合、その原因として考えられるのがこちら。

・巻き爪
見た目で食い込んでいるのがよく分かりますが、対処としてテーピングやコットンなどをし、ひどくなるようなら受診しましょう!

・内出血
最初は紫色に変色し驚きますが、頻繁に繰り返されるのであれば、糖尿病性神経障害の可能性もあるため、受診が必要です。

・中足骨痛症
人によっては、靴の中に小石が入ったような感じが親指にありますが、素人では判断が出来ないので、受診しましょう。

・モートン病
親指の付け根を上下から挟むように押して、激痛が走ることがあります。中高年に多いのですが、原因が判明していないため受診しましょう。

・疲労骨折         
高いところからのジャンプや、ランニングなど、同じ部分に負担がかかることでなる場合があります。

・脱臼           
最初に痛みが少ないですが、徐々に激痛へと変わり、腫れたりなどします。 

・外反母趾         
足の指を使わない歩き方が原因で、くの字型になり、見た目ですぐ分かります。

・種子骨炎      
軟骨周辺の種子骨が炎症を起こし、コンクリートやアスファルトに長時間いたり、長い時間立っていたりなどでなります。 

・痛風           
お酒を大量に飲んだり食べ過ぎやストレスから、文字通り風が吹く程度で起こる痛みです。 

足の指の付け根の痛みとして考えられる原因はだいたいこんなところです。

あまりの痛みに骨折の可能性を考えるかもしれませんが、それ以外にもこんなにも様々な病気の可能性があるんです。

両足の指

※今では、レントゲン以外でも、CT・MRIなどがありますから、とにかく受診をお勧めします!

痛みが続くなら病院へ!

これらの痛みの原因は自分では判断が難しいと思います。

どんな状態になっているか分からないので、整形外科や内科で受診することが大事です。

そして、安易な判断でサプリなどに頼らず、まずは忙しくても病院に受診しましょう!

ほうっておいて悪化し、より大きな病気になってしまったら、手術や長期のリハビリが必要になるかもしれません。痛みが続くなら受診をおすすめします。

片足が悪いともう片方も悪くなることも・・・・

私は両足が不自由なのですが、これは労災からなので仕方ありません(^^;

片足に体重がかかって、かばってしまうと、もう片方の足も痛めることに繋がります。

すぐ治ると思っても、もう片方の足まで痛みや、しびれなどが来たら危険信号ですから、早めに悪化する前に受診が必要です!

自己判断はよくないので、おかしいと思ったら受診をしましょう。

-健康