新しい季節

知りたいことを、ぜんぶまとめて。

2017年春の高山祭りの日程【特集】屋台の時間&駐車場マップ

スポンサーリンク
 

岐阜で毎年春と秋に開催される「高山祭」ですが、2017年の今年も春の開催が近づいてきました。

この高山祭りは別名があって、春は「山王祭」、秋は「八幡祭」と呼ばれています。

春はちょうど桜の季節と重なって、豪華な屋台と桜の競演がとっても美しい光景なんですよ!

祭りの見どころはなんといっても12台の屋台です。

「屋台」と呼ばれる高山の山車は、国の重要有形民俗文化財に指定されていて貴重なものなんです。

県外からもたくさんの人が訪れる人気のお祭り、2017年春の高山祭の見どころとお出かけ情報をご紹介しますね。



【2017年版】春の高山祭の日程

高山祭りの屋台
毎年同じ日付で行われる春の高山祭の今年の日程は

■日付:2017年4月14日(金)~15日(土)

■時間:終日開催

となっています。

今年は金曜日と土曜日の二日間なのでたくさんの人が訪れそうです。

【2017年版】春の高山祭り二日間のスケジュール

日付ごとの細かなスケジュールはこちらになります。

■4月14日(金)
・御巡幸(祭行列) 
昼1時に日枝神社を出発し、午後4時頃にお旅所に到着

・屋台曳き揃え   
朝9時半から夕方4時

・からくり奉納 
午前11時頃と午後3時頃の2回(お旅所の前)

・夜祭      
夕方6時半頃に神明町を出発

■4月15日(土)
・御巡幸(祭行列) 
昼12時半にお旅所を出発し、午後4時頃に日枝神社に到着

・屋台曳き揃え   
朝9時半から夕方4時

・からくり奉納   
午前10時頃と午後2時頃の2回(お旅所の前)

これでしっかりチェックして、バッチリ見逃さないようにして下さいね!

※他のお祭りでは一般的に「山車(だし)」や「曳山(ひきやま)」と呼ばれるものが、高山祭りでは「屋台」と呼ばれます。
【高山のお土産といえば名産「高山味噌】

【見逃し厳禁!】高山祭の見どころは全部で4つ

スケジュールにもある4つのイベントをひとつひとつご紹介しますね。

(1)御巡幸(ごじゅんこう)

御神輿を中心に、獅子舞や闘鶏楽(とうけいらく)、昔ながらの衣装をまとった数百名による大名行列が町を巡ります。

現代によみがえる大名行列、昔にタイムスリップした気分ですよね(*^^*)
 
 
(2)屋台曳き揃え

国の重要有形民俗文化財に指定されている12台の屋台が勢揃いします。

勢揃いするのは春のお祭りの時だけなんです。

飛騨の匠の技を伝える細かな細工の屋台、その豪華で美しい姿は一見の価値ありですよ!
 
【屋台が桜の咲く川岸を通ります様子を非常に美しい4K動画で撮影】


 
(3)からくり奉納
石橋台(しゃっきょうたい)、三番叟(さんばそう)、龍神台(りゅうじんたい)と呼ばれる屋台がお旅所の前でからくり奉納が披露されるんです。

からくり奉納とは、何本もの網を操って人形を遠隔操作するもので、熟練の網方によってまるで生きているかのような動きを見せる人形の演技に驚かされますよ。

1日に2回で、一回の奉納時間は50分です。

時間ギリギリにいくと混雑して見れない場合もあるので、早めに行って見逃さないようにしてくださいね。
 
 
(4)夜祭

14日の夜だけ、夜祭があるんです。

100個もの提灯を灯した各屋台が夜の町をゆっくりと巡って、屋台蔵へと帰っていくんです。

真っ暗な夜空と、ゆらゆらと揺れる光、昼間には見ることができない、とっても幻想的な雰囲気でお祭りの夜が盛り上がります。

今年は金曜日なのでゆっくりと鑑賞できそうですよね。

【交通の足】お祭り会場へのアクセス情報

当日はかなりの混雑が予想されるので、事前にアクセス情報をチェックして下さいね。

【公共機関を使う場合】

■最寄り駅・・・JR高山駅から徒歩15分

※当日は駅から臨時のバスも運行しますよ。

【自動車で行く場合】

■中部縦貫自動車道「高山IC」から車で約10分

■中部縦貫自動車道「高山西IC」から車で約25分

※車で行った場合、市営、公営、民営の駐車場があります。

【自動車で行く方向け】主な駐車場の住所とマップ

臨時駐車場が花里小学校、西小学校、高山市民文化会館に開設されます。(すべて有料となっています)

●高山市民文化会館の住所とマップ

住所:岐阜県高山市昭和町1-188-1

 
 
●高山市立花里小学校の住所とマップ

住所:岐阜県高山市花里町1丁目54

 
 
●高山市立西小学校の住所とマップ

住所: 岐阜県高山市総和町2丁目18−1

 
 
その他の市営駐車場のお問い合わせ電話番号は

0577-35-5530

となります。14日の午前8時半から午後9時、15日の午前8時半から午後4時までつながるようです。

※さらにくわしい駐車場情報や交通案内は高山市の公式観光サイトをご覧ください。

※このように駐車場はありますが、高山市に入るまでに渋滞がひどいため下呂まで自動車で行き、そこに停めて、あとは電車で高山駅に向かうのがスムーズなアクセス方法です。

【まとめ】私が春の高山祭りをお勧めする理由

いかがでしたか?

高山祭りは16世紀後半から17世紀が起源とされる有名なお祭りなんですよね。

京都の「祇園祭」、埼玉の「秩父夜祭」と並んで日本三大美祭、そして日本三大曳山祭のひとつに数えられているんです。

春と秋に2回開催されるんですけど、12台の屋台が揃うのは春だけ!

温かな陽射しと満開の桜が豪華なお祭りをますます盛り上げてくれる春の高山祭がオススメです♪

遅く行くと町中はとっても混雑して入るのも大変になるので、今年はぜひ早めに行ってしっかりお祭りを満喫してくださいね!

-イベント