新しい季節

知りたいことを、ぜんぶまとめて。

2017仙台青葉祭りの日程:すずめ踊りのスケジュール&交通規制の最新情報

2017/05/02

みなさんは「仙台青葉祭り」をご存じですか?

そう尋ねている私も、名前は聞いたことはあっても、どんなお祭りなのか、何が行われているのかなど詳しい事は知りません(^_^;)

「青葉祭り」と聞いても、馴染みが無いという人もいるかもしれません。

そんな方のために、青葉祭りがどんなお祭りかを説明したいところですが・・・。

お祭りって、由来や起源も大切ですが、結局は楽しい時間を過ごせたかどうかが一番重要だったりしませんか?

私個人はそう思うので、今回はお祭りの由来などよりも、いかに青葉祭を楽しむかに重きを置いて書いていきたいと思います!

今年こそは行ってみたいと思っているお祭りなので、この機会にお祭りの内容や開催日、タイムスケジュールなどを調べてみたいと思います。

スポンサーリンク


2017年の仙台青葉祭りはいつあるの?

仙台・青葉まつりで踊る人
まずは日程からですが、次の青葉祭りは2017年に開催されるものとなりますね!

2017年(平成29年)に行われる第33回の青葉祭りは、

●5月20日(土曜日)
●5月21日(日曜日)

という2日間に渡って開催されます。

5/20(土)には宵まつり、5/21(日)には本祭りが行われ、この2日間は仙台の街が華やかな盛り上がりを見せます。

すずめ踊りはいつやる?くわしいタイムスケジュール


2017年分の詳細なタイムスケジュールが発表されていますので、それをご紹介します。

■5月20日(土)宵祭り

●市民広場 子すずめ踊り大賞 10:00-11:05
・開店式典(伊達の舞記念公演) 11:15-12:05
・子すずめ審査発表・表彰 12:15-12:30
・すずめ学園天国(学生コンテスト) 12:35-13:40
・すずめ飛び入り流し踊り(1) 13:10-13:05
・仙台すずめ踊り(舞台踊り) 15:56-16:00
・すずめ飛び入り流し踊り(2) 15:56-16:00
・伊達の風ステージ 19:20-20:30

●つなぎ横丁
・飛び入り雀「祭雀連」 受付(12:10、14:56、16:25)

●仙台マークワンスクエアⅡ(パルコ前)
・すずめ踊り 10:30-13:00/14:30-15:30

●元鍛治丁公園
・仙台すずめ踊り公園 街角演舞・出店 10:00-18:00
・すずめっ子1000人練習会 14:00-14:40

●中央通
・すずめ流し踊り(ハピナ名掛丁~藤崎) 11:00-14:30

●一番町通
・すずめ流し踊り(南町通り~三越) 15:00-18:40

●定禅寺通
・すずめ流し踊り 13:35-14:50
・すずめっ子1000人祭連 15:05-15:25
・すずめ飛び入り流し踊り(3) 17:25-17:55
・総踊り 19:45~20:15

■5月21日(日)本祭り
●市民広場
・市民広場ステージ 12:00-18:00(途中芸能祭事あり)

●仙台マークワンスクエアⅡ(パルコ前)
・すずめ踊り 10:30-13:00

●中央通
・すずめ流し踊り(名掛丁~Docomo前) 10:30-13:00

●東二番丁小学校~定禅寺通り
・すずめ踊り大流し 13:45頃-16:10頃

【その他のスケジュール】
■仙台宵山鉾(一番町通り)
13日(土)~20日(土)

■復興祈願山鉾(定禅寺通り)
20日(土)19:00〜20:00

■伊達縁(だてえん)・・・勾当台公園
20日(土)12:00〜20:00
21日(日)12:00〜18:00

■杜の市
     市民広場 勾当台公園 一番町通り
20日(土) 11:00~21:00 11:00~21:00 11:00~18:00
21日(日) 11:00~18:00 11:00~18:00 なし

出典仙台・青葉まつり公式サイト

祭りの目玉!すずめ踊りの由来は仙台城が作られた頃に

すずめ踊りを舞う女性
さっき掲載した表を見ても分るように、祭りの目玉となるすずめ踊りは、1日目・2日目共に行われています。

すずめ踊りは、仙台城が築城された時の宴の席で、仙台城の石垣を造った石工さん達が即興で踊ったものが起源とされています。

お囃子に合わせ飛び跳ねる様子が、まるで雀のように見えたことや、伊達家の家紋が「竹に雀」だったこともあり「すずめ踊り」と呼ばれるようになりました。

青葉祭りでは、祭連と呼ばれる各団体が、すずめ踊りの基本の形に、それぞれの個性を加え、アレンジしたものを披露します。

●宮城野通りを通行止めにし200mもの道をいっぱいに使って踊る「大流し」

●特設会場のステージやステージに見立てた路上で踊る「路上演舞」

●観客をも巻き込んで全員で踊る「総踊り」

など様々なバリエーションで踊りが披露されます。すずめ踊りには沢山の楽しみ方があるんですね(^^)

どちらか1日しか参加できないという人も安心して楽しめるお祭りとなっているので、是非参加してみてください♪

当日の交通事情も要チェック!交通規制はあるの?

静止を促す警官
すずめ踊りが交通規制をした特設会場で披露されるということは、当然、当日の交通機関や道路事情は普段とは大きく変わります。

青葉祭りに参加したいと思っている人は、その点もしっかりと確認しておく必要がありますね!

2017年の交通規制は、次の通りです。

5月20日(土)宵祭り

【定禅寺通】(車両通行止)
・晩翠通⇔東二番丁 13:30~20:30

5月21日(土)宵祭り

【東二番丁】(車両通行止・車線規制) 
・南町通⇒定禅寺通(北進)12:00~15:30
・定禅寺通⇒南町通(南進)12:00~15:30

【広瀬通】(車両通行止)
・晩翠通⇔東二番丁 12:00~15:30
・東五番丁⇔東二番丁通り 12:00~15:30

【定禅寺通】(車両通行止)
・晩翠通⇔東二番丁通り 12:00~16:30

【表小路】(車両通行止)
・仙台市役所前 11:00~16:30

【青葉通】(車両通行止)
・国分町通⇒東二番丁通り 11:30~13:30

【通町】(車両通行止・車線規制)
青葉神社前⇔定禅寺通 9:00~11:00 
定禅寺通⇒青葉神社前 15:00~16:00 

出典仙台・青葉まつり公式サイト

結構広い範囲での交通規制となっています。

祭り会場の周辺には、祭りの為の駐車場は無く、有料駐車場を利用するしかありません。

しかし、当日は大変混雑しますし、交通規制もあります。

そのため、公共交通機関を利用してアクセスする方法が一番だと思います。

祭り会場は、JR仙台駅、市営地下鉄匂当台公園駅よりすぐなので、下手に車で来るよりは断然スムーズだと思われます。

当日の移動手段の事もしっかりと考えて、当日の計画を立てるようにしてくださいね(^-^)

みんなで楽しめる青葉祭り!家族や友達と参加したい!

こうやって仙台青葉祭りの事を調べてみると、とても魅力的なお祭りだということが分かりました。

すずめ踊りは、ぴょんぴょんと軽快に飛び跳ねる様を見てみたいと思いますし、きっと見たら一緒に踊りたくなるんだろうなと思います(笑)

各団体で個性がある踊りが見られるのも楽しみですし、ラストの総踊りにも参加したくなっちゃいますよね♪

【私は視力が悪いのでこういうオペラグラスが必須です】

駅からのアクセスも抜群ということで、今度観光がてらお祭りにも参加したいなと思いました。

楽しいことは何度経験してもいいものなので、機会があれば是非参加したと思います(^-^)

-イベント