新しい季節

知りたいことを、ぜんぶまとめて。

柿の効能※ダイエットとか便秘とか、スーパーフルーツだった

スポンサーリンク
 

「柿」は、秋が旬ですね。

ブドウや梨に比べて影が薄いものの、秋の代表的なフルーツです。

そんな柿を食べると、どんな効能があるでしょうか?美容や栄養には、どんな秘められた効果があるのでしょうか?また、生の柿と干し柿では効果が違うのでしょうか。

聞いた話ではダイエットや便秘に効果がある実は凄いフルーツだとか・・・・・

そんな秋の味覚「柿」には、何が含まれているか、どんな効能があり、本当に効果があるのか探ってみました。



柿を食べるとどんな効能がある?

柿の一番の効能といえば、豊富に含まれるビタミンCによるものです。その他にも体にとって嬉しい栄養が含まれているので一覧にまとめてみます。

・ビタミンC   
柿1個で1日に必要なビタミンCが摂れる程なのですが、酸味のない柿でもビタミンCは豊富に含まれているのです(^^)

ビタミンCは、皮膚や粘膜の正常な維持、病気への抵抗力を高める、抗酸化作用、鉄の吸収を良くするといった健康効果の他に、美容面でも美肌効果が期待できます。

ただ、生の柿にはビタミンCが豊富ですが、干し柿ではほとんどビタミンCが摂れなくなってしまいます。

※干し柿の栄養については、干し柿の栄養※食物繊維たっぷりで便秘に効果!カロリーは?にて詳しく説明しています。

・βカロチン(βカロテン)  
実ではなく皮に多く含まれていますが、千切りに切って漬物にしてなどで食べると効果的です。

βカロチンは、抗酸化作用、免疫力の向上といった健康効果が見込めます。

・カリウム
バナナに豊富に含まれることで知られるカリウムですが、柿にも実は含まれているんです。

カリウムは、摂り過ぎた塩分を体外に排出する効果があるため、高血圧の予防やむくみの解消が期待できます。

皮をむいた柿

ダイエットや便秘に本当に効果がある?

柿は便秘解消やダイエットに効果があるといいますが、柿には食物繊維(ペクチン)が豊富にふくまれています。

なので便秘には効果的というのは本当なんですね。

同時に便秘に効果があるということは、結果的にダイエットにも効果があるといえますね。

ただ問題があるのは食べ過ぎると「タンニン」を多く摂取してしまうので、かえって便秘になるのです。

タンニンとはポリフェノールの一種で、腸内の蠕動運動(ぜんどううんどう)に関わります。(摂り過ぎると腸のこの動きが弱まってしまうのです)

1日に1個~2個程度なら問題はありませんが、それ以上はタンニンの摂り過ぎになってしまいますから、控えめに頂きましょう!

食物繊維が摂れるからといって食べ過ぎには注意してください(^^)

地味な柿は、その正体はスーパーフルーツだった!

柿って見た目も味も含め、存在自体が地味ですが、実はスーパーフルーツといっていい果物なんですよ。

その理由がこちら。↓

・二日酔いにいい!   
肝機能に働きアルコール排出に適しています。アルコールを飲む前に食べると効果も上がるとされています。

・葉や皮にも栄養がある!   
葉は数日間干し、煮出してお茶などにして飲むと、新陳代謝を高めます。また、心筋梗塞、脳梗塞、高血圧、動脈硬化などの生活習慣病の予防に適していいます!

【柿の葉のお茶はこんな風に作られています】

※皮にも栄養が多いので漬物にして食べるといいですよ(^^)

まるごと全てが栄養満点なフルーツ

葉も皮も実も、全てに栄養があり、どこも食べられて捨てるところがない、まさにスーパーフルーツ!

皮を他の野菜と一緒に漬物にして食べたり、葉をお茶にしたりなど、実だけじゃないんです。

私の主人は果物が好きで、そのなかでも柿が一番好きみたいです。

今では珍しいですが昔は家の庭に柿の木があるところが多く、ある一定の年齢以上の人にとって「秋の思い出の味覚」のようです(^^)

ダイエットや便秘に効果があったり、その他に様々な効果があるスーパーフルーツですが食べ過ぎには注意して頂くことが大切になります。

皆さんも実だけじゃなく全てが栄養の柿を特別に美味しく食べられる秋にぜひ味わってみてください。

-フード・ドリンク