新しい季節

知りたいことを、ぜんぶまとめて。

デコポンの栄養がヤバイ!効果効能はみかんの?倍!皮も捨てるな!

柑橘系の果物が大好きな私にとって、デコポンとの出会いは衝撃的でした。

あの表面の皮からは想像できないぐらいの甘さ、そして食べやすさ…あなたを待っていたのよ!と、くぎ付けに(*^_^*)

それからというものスーパーでデコポンをみつけると、ついついカゴにいれてしまうのです。

子供ととりあいながら食べる日々…先日子供が「これ食べたら大きくなれる?ビタミンいっぱい?」と聞いてきました。

まぁ…柑橘系ってビタミン多いよね?!ってことは、疲れもとれる感じかな…なんか肌とかにもよさそうじゃない?!

母としての威厳を保つため(笑)、デコポンを徹底的に調べてみました!

冬の定番、みかんとの比較もご紹介します!

スポンサーリンク


デコポンの栄養成分を、ご紹介!

デコポンを持つ手
まずは、デコポンが持つ主な栄養素をご紹介します。

  • ビタミンC
  • ペクチン
  • β-クリプトキサンチン
  • クエン酸
  • ヘスペリジン

おっと…カタカナだらけですね…。

聞いたことあるような、ないような…堂々と言えるのは、ビタミンCとクエン酸ぐらいです(笑)

β-クリプトキサンチンにいたっては、舌をかみそうで言うことすらままならない状態です(-_-;)

デコポンの栄養にはどんな効果があるの?

では、デコポンが持つ栄養素にはどのような効果効能があるのでしょうか?

【ビタミンC】
もう、これが入っているだけで「健康」になった気がしませんか?

疲労回復、風邪の予防で広く知られていますよね!

特に女性には嬉しい作用も!肌の老化も防ぐといわれています。
 
 
【ペクチン】

食物繊維の一種でもあるペクチンは、水溶性食物繊維ともいわれます。

食物繊維という言葉から連想できるように、整腸効果が期待できます!

また、血糖値の上昇を抑えたり、コレステロール値を下げる効果もあるといわれています。
 
 
【β-クリプトキサンチン】

このβ-クリプトキサンチンは大注目です。

なんとガン予防効果が期待されています!

また、体内ではビタミンAに変化する作用もあることから、免疫力低下を抑える意味でも積極的に摂取したい栄養ですね。
 
 
【クエン酸】

こちらも、ガン予防効果が期待されています。

疲れたらクエン酸!のイメージ通りに、疲労回復効果や血液をきれいにする効果が有名です。
 
 
【ヘスペリジン】

アレルギーや花粉症の予防としても効果が期待されているヘスペリジンは、コレステロール値を下げる効果や高血圧予防にもいいといわれています。

また、血流を改善する効果も期待されています。

みかんの栄養とはどう違う?

日本の冬といったら「コタツにみかん」というほど、定番化しているみかんですが、どんな栄養があるのでしょう?

一言に「みかん」といっても様々な種類があるので、今回は「温州みかん」と比較してみます!

温州みかんの主な栄養は…なんと!!デコポンとすっかり同じです(笑)

そりゃあね…同じ柑橘系ですからね…<(_ _)>

ところが!なんと!ビタミンCの量が違うのです!!

デコポンのビタミンCは、みかんの1.6倍です(^O^)

疲労にもお肌にも風邪予防にもなるビタミンCが、1.6倍…もう食べるしかないですね(笑)

デコポンの皮の栄養と利用法が凄い!

見た目がごつごつしているデコポンですが、みかんのように簡単に手でむくことができます。

甘ーい香に包まれながらむいていくと…中には薄皮におおわれた果実が!

この薄皮を「じょうのう」というのですが、みかん同様食べることができます(^O^)

えっ!薄皮とりたいですか?栄養豊富ですよ!!

じょうのうには、先ほどご紹介したペクチンとヘスペリジンが含まれています。

整腸効果にアレルギー抑制効果です!はい、いただきましょう(笑)

外側の皮は…さすがにそのまま食べることはできないと思うので、利用法をお伝えしますね。

皮を食したい場合は、

  • マーマレード
  • デコポンピール

を作ってみましょう!

皮に含まれる「リモネン」効果を利用して、入浴剤にしたり台所の汚れ落としに活用してもいいですね。

栄養豊富なうえに、まるごと役に立つなんて、デコポンさまさまですね!

※当然のことながら、果物は薬ではありません。摂取量などにはご注意ください。

「不知火」って?デコポンとどんな関係?

栄養豊富なデコポン。早速スーパーで見つけた!と思ったら…「不知火」…ん?

実はデコポンという名前は、登録商標(熊本県農協)なので基準をクリアして農協から販売されているものにしか使えません。

甘みと酸味のバランスの基準をクリアしたものだけが「デコポン」として出荷され、それ以外が「不知火(しらぬい)」という名前で出荷されます!

デコポンのかわいらしい雰囲気から一転、不知火とはカチッとした響きですが(笑)

地域によっていろいろな名前をつけてもらっているようなので、お名前チェックもお楽しみください。

健康、美肌は私のもの!!

みかんの1.6倍のビタミンCをはじめ、栄養豊富で皮まで利用できるデコポンをご紹介しました。これで母の威厳も保てそうです(笑)

さて…あと残る問題は、我が家のデコポン争奪戦!!

成長期の子供にとって、栄養豊富の言葉はかなり魅力のようで…でも負けられません!

私だって健康と美肌を手に入れたい!!

負けた方が、皮で大掃除することにしようかな。…いやいや、せっかく体にいいものだから、みんなで十分食べられるように早速買い物へ行ってきます!

-フード・ドリンク