新しい季節

知りたいことを、ぜんぶまとめて。

新じゃがの保存方法【保存期間を伸ばすコツ】冷蔵庫がNGな理由

色々なお料理に使えて大活躍のストック野菜といえばじゃがいも。

ほくほくとした食感と甘みがとっても美味しいですよね(*^^*)

特に春の訪れと共に出回る新じゃがはみずみずしさも加わってまた格別です♪

でも普通のじゃがいもと違い、新じゃがは日持ちがしないのをご存知ですか?

水分が多く、すぐに芽が出たり、カビが生えて腐ったりしやすいんです。

そんな新じゃがを少しでも長く食べれるように、保存方法のコツとNGをご紹介しますね。

スポンサーリンク


【びっくり長持ち】BESTな新じゃがの保存方法は?

たくさんの新じゃが
そもそも「新じゃが」と「通常のじゃがいも」の違いをご存知ですか?

新じゃがとは、収穫して貯蔵せずにすぐに出荷した「皮が薄くてみずみずしいじゃがいも」のことなんです。だから水分が多いんですね。

そのために長く保存出来ないのですが「湿度・温度・光」の3つに気をつけると買ってきた袋のまま保存するよりも断然長く保存できるようになるんです。

【新じゃがを長持ちさせるポイント】

■湿度
湿度が高いとカビが生えたり、腐ったりしてしまいます。

風通しの良い場所や、麻袋などに入れて吊るすと湿気を防げます。
 
 
■温度
じゃがいもの保存の適温は5度~10度前後です。

冷暗所に保存しましょう。

でも、冷蔵庫に入れて4度以下にするのはNGなんです。
(※詳しい理由は下の段落にて解説します。)
 
 
■光
じゃがいもは光が当たると皮の部分が緑色になって、発芽してしまいます。

光にあてないように、新聞紙にくるんで保存します。

新聞紙にくるむことで、湿気も吸い取ってくれるのでカビ防止にもなりますね!
 
 
以上の3つのポイントに気をつけてまとめると、ベストな保存方法がこちらになります。

【これがベスト!新じゃがの保存方法】

新聞紙に包み、風通しが良く気温が5~10度の冷暗所に置く

このような条件の場所で保管するようにしましょう。

ちなみ我が家では玄関の日が当たらなくて風通しが良いスペースに、新聞紙に包んだ状態でダンボールに入れて保存しています(^^)

保存期間を長くする3つコツ

顔のあるじゃがいも
上記の保存方法で、だいたい2~3週間の保存が可能です。

冬場だと1~2ヶ月保存することもできます。

さらにちょっとしたコツで保存期間を伸ばすこともできますよ。

【コツその1】リンゴを一緒に入れておく
リンゴから出るエチレンガスの作用で、じゃがいもの芽が出るのを抑制します。
 
 
【コツその2】熱湯につける
じゃがいもをざるに入れ、70度の熱湯が入ったボールに浸けてすぐに引き上げます。

熱湯が発芽するのに必要なアミラーゼという物質を破壊するため、発芽を抑制することができるんです。

カビが生えないように、キッチンペーパーなどでしっかりと拭いて下さいね。
 
 
【コツその3】マッシュポテトで冷凍
番外編ですが、マッシュポテト状にすると冷凍庫で保存ができます。

そのままの状態や茹でた状態で冷凍保存すると組織が破壊されて食感が悪くなってしまいます。

そこで茹でてつぶしたマッシュポテトで冷凍するんです。

こうするとコロッケやポタージュ、ポテトサラダなどに使えます。

【絶対ダメ!】冷蔵庫での保存はNGです!

冷蔵庫を開ける女性
先ほど、冷蔵庫に入れて4度以下にするのはNGだとお伝えしましたが、そのワケは発がん性のある物質が生成されてしまうからなんですね。

【なぜそうなるのか、くわしい解説】
じゃがいもを4度以下で保存するとでんぷん質が「還元糖」というものに変化し、この還元糖は高温で焼いたり揚げたりすると、アミノ酸のアスパラギンと結びついて、体に害のある「アクリルアミド」という化学物質を生成するんです。

アクリルアミドは発がん性も疑われている物質で、できれば避けたいものです。

煮たり蒸したりの調理では生成されないので、もし冷蔵庫で保存したじゃがいもを使う場合は、これらの調理法を選んで下さいね。

【あらためておさらいしましょう】

芽に含まれるソラニンに注意!

発芽したじゃがいもの芽にはソラニンという物質が含まれ、神経に作用する毒性を持ってしまいます(>_<) たくさん食べると、頭痛や吐き気、腹痛の症状も出ることがあるんです。

もし発芽したじゃがいもを使う場合には、緑に変色した皮の部分を厚く剥いて、はしっかりとくり抜きましょう。

これでソラニンは取り除けますが、発芽したじゃがいもは芽に栄養が奪われるので味や栄養は落ちてしまいます。

発芽しないように保存し、発芽する前に使ってしまうのがいいですね。

【まとめ】新じゃがは栄養素も豊富

新じゃがが出回る期間は短いですよね。

普通のじゃがいもよりもビタミンCなどの栄養素も多く含まれていて、ぜひこの時期にたくさん食べたいものです。

【鉄腕ダッシュで紹介された新じゃが!食べてみたいですねぇ】

早めに食べきるのが1番いいのですが、紹介したこれらの保存方法で少しでも長く美味しい新じゃがを味わって下さいね(*^^*)

-フード・ドリンク