新しい季節

知りたいことを、ぜんぶまとめて。

鼻水が止まらない原因【サラサラ・ネバネバ鼻水】種類別の対処法

鼻水が止まらない!もう本当にイヤになりますよね。

しかも、鼻をかめない状況に限ってむずむずしたり、たらっと垂れてきてしまったり。

見た目もなんだか汚い印象になってしまいそうで、気をつかいます…。

私は、花粉症歴10年+慢性鼻炎も併発していまして、もういろんな手を尽くし、長期間この鼻水問題と向き合ってきました。

付き合いが長くて慣れてきたとはいえ、なかなか仲良くはなれませんね(涙)

実は鼻水が止まらないと一言に言っても、風邪を引いたとき、花粉症、慢性鼻炎、温度差…いろいろな条件で引き起こされているんです。

あなたを困らせている鼻水の状態は、どんな状態ですか?

サラサラ?ネバネバ?

今回はさらさら鼻水orネバネバ鼻水の二つの状態に分けて改善する方法を調べてきましたよ?!是非参考にしてください☆

スポンサーリンク


サラサラ鼻水が止まらない原因とは?

たらっと流れてくるようなサラサラの鼻水が出る場合、大きく分けて3つの理由があります。

 【サラサラ鼻水の原因×3】
1.風邪のひき始め
2.アレルギー反応
3.温度差

 

1.風邪のひき始めが原因

ウイルスの侵入によって引き起こされています。

風邪薬等をのんで多少は緩和できますが、体がウイルスを外に出そうとする防衛反応なので、なるべくなら止めずに出す方がいいですよ。

さらに風邪の鼻水の場合、快方に向かうにつれて粘性のある鼻水に変わってきます。
 

2.アレルギー反応が原因

花粉症や、ハウスダスト、ペット等、アレルギー反応を起こす物質は様々で、それらを総称してアレルゲンと言います。

先ほどの風邪の場合と同様、アレルゲンを体から排出しようという防衛反応ではあるのですが、これが過剰に反応してしまうため、不必要に鼻水やくしゃみが出てしまうんです。

これは抗アレルギー剤を飲むことで多少緩和されますが、根本から治したい場合はアレルゲンをなるべく体内に取り込まないようにマスクをしたり、鼻うがいをする等、薬以外の対策も必要です。

アレルギー反応の場合はずっとサラサラの鼻水なのが特徴です。
 

3.温度差が原因

温かい部屋から急に寒い屋外へ、またはその逆で急に鼻水が止まらなくなることがあります。

これもアレルギーの一種ではあるんですが、アレルゲンでは無いので別のカテゴリーにしました。

このアレルギーは「血管運動性鼻炎」といい、アレルゲンが無いので検査を受けても診断されにくいアレルギー反応です。

このアレルギーは特攻薬は無いのですが、通常その温度に体が慣れれば治ります。

鼻から垂れる青い鼻水

ネバネバ鼻水が止まらない原因とは?

ネバネバした黄色っぽい鼻水の場合は大きく分けて2つの理由があります。

 【ネバネバ鼻水の原因×2】
1.風邪の治りかけ
2.副鼻腔炎

 

1.風邪の治りかけ

引き始めはウイルスを外に出すための防衛反応ですが、後半はウイルスの死骸と、ウイルスと戦った白血球の死骸の混ざった、つまり怪我をしたときの膿と同じようなねばっとした鼻水になります。

この鼻水は風邪が完治すると治ります。
 
2.副鼻腔炎

鼻の周りに副鼻腔という空洞があるんですが、その部分が炎症を起こし、膿が詰まってしまう症状のことです。

これは蓄膿症と呼ばれています。

慢性副鼻腔炎と急性副鼻腔炎があり、風邪をひいて免疫が下がったとき等に起こりやすい症状です。

あまりひどい症状だと手術しなければならないこともありますが、蓄膿症の薬を服用したり、漢方薬で治す方法もあります。

【急な鼻水の対処はツボを押すことで止まることも!】

鼻水は体の防衛本能なので上手く付き合って行きましょう!

いかがでしたか?

鼻水さんとの付き合いが長いもので、記事を書きながら「あるある!」と何度も思いました(笑)

うっとおしいですが、体も必死で外敵から身を守ろうとしているんだよね、と思うと生きてるんだなぁとしみじみしてしまいました…

そうはいっても出てほしくない場面では出てほしくない!

薬を使ったり、マスクをしたり。

はたまた風邪を引かないように免疫力をつけておくことも大切かもしれませんね。

色々な工夫をして鼻水と上手くつきあって行きましょう☆

-健康