新しい季節

知りたいことを、ぜんぶまとめて。

レンコンの冷凍保存方法※冷凍できる期間は?食感は変わる?

根菜の「レンコン」をどのように食べますか?

代表的な素揚げ、または、からしレンコン、はさみ揚げなどでしょうか?

我が家では、てんぷらなどの揚げ物、煮物、きんぴらに使って食べたりします(^^)

野菜が大好きな私ですが、シャキシャキ感のあるレンコン独特の食べごたえが特別に好きです(^^)

ただそうは言っても一度で全部食べられない時もありますよね?

そんなときに冷凍保存したいので そのやり方や、冷凍できる期間、どれくらい美味しく食感が保てるか?など、気になって調べてみました!

スポンサーリンク


「レンコン」の冷凍保存方法は?冷凍期間は?

レンコンを冷凍保存する方法はけっこう簡単です。

1. レンコンを出来るだけ薄くスライスします。

2. 少量の酢水に3~5分くらいさらします。

3. 耐熱容器などの入れて、レンジで5分くらい過熱します
(硬めの状態で2~3分茹でても可)

4. 水気を取ってよく冷ましてから、フリーザーやタッパなどで冷凍します。

たったこれだけです★

レンコンの薄切り

このレンコンを冷凍庫で冷凍保存できる期間は

だいたい1ヶ月程度

は持ちます!

※「レンコン」は厚くスライスすると長持ちしないため、出来るだけ薄くスライスしましょう!

解凍はどうするか?シャキシャキした食感は変わる?

冷凍されてコチコチになったレンコンは

基本的に解凍する必要はありません!

煮物・きんぴら・からしレンコン・素揚げなどの場合などもそのまま使えます!

どうしても冷凍状態からのままでは気になる場合、ざっと水洗いしてから料理するといいでしょう。

また、他の料理の際にも、冷蔵庫から出したてであっても、使いたい分だけ自然解凍することが可能なのです。

また、解凍後の食感を残すには、

酢水につけ、加熱し、冷ましてから冷凍

という工程をしっかり守れば、シャキシャキ感が保て美味しく頂けます(*^ー^*)

【こちらの動画でおさらいを】

調理(料理)してから冷凍することも可能?

レンコンを何かの料理として調理してしまったあとも冷凍は可能かというと

調理してからでも、冷凍は可能です!

好きな調理方法で加熱した場合ですが、温まったレンコンと具材の粗熱を取って冷ましてから冷凍すればOKです。

ただ、調理後は他の具材の冷凍期間もありますから、あまり長い期間の保存は出来ないと考えた方がいいでしょう。

もちろん、調理後でもフリーザーやタッパなどに入れて冷凍して、早めに使うことをおすすめします。

「レンコン」が嫌うもの

ビタミンC、ミネラル、食物繊維が豊富な「レンコン」ですが、乾燥することをとても嫌う野菜なんです(>_<)

なので、酢水などにつけたりするのですが、酢水はレンコンの中で水の働きをしてくれるのです。

だからこそ、酢水で浸してもレンコンを調理する際は酢の味がしないわけです!

だから酸っぱいものが苦手な方でも大丈夫ですよ。

もちろん、保存には酢水が最適ですが、大量の酢は必要ではなく、少量ですので安心して下さい。

レンコンは冷凍されている最中でも、酢水のおかげでシャキシャキ感を保って、美味しさをキープしてくれているのです(^^)

-フード・ドリンク