新しい季節

知りたいことを、ぜんぶまとめて。

布団の洗濯は自宅よりコインランドリーが楽!洗い方と料金まとめ

羽毛布団や掛け布団、毛布なんかもコインランドリーで丸洗い出来るのをご存知ですか?

羽毛布団って、洗えないイメージありますよね。クリーニングに出すと高いし、実は洗ったことがなかったんです。

しかも、10年以上!よく考えたらすごい汚れてますよね(>_<) でも先日ダニに噛まれたことをきっかけに、思い切って洗うことにしたんです。 ダニは干しただけでは退治できませんが、高温にかけると死滅するらしいんです。 コインランドリーの乾燥機が80度の熱風なので、ダニ退治にはもってこい!

もし失敗しても10年以上使ってるから買い替えたらいいやって思って洗ったんですけど、これがなんと、ふっかふかに復活!

こんなに簡単なら、もっと早く洗っとけばよかった!と、それからはこまめに洗うようになりました。

その時の注意点や、いくらかかるのかなどをまとめてみましたよ♪

スポンサーリンク


布団をコインランドリーで洗うメリットはこんなにいっぱい!

布団の洗濯はコインランドリーが断然オススメです!

こんなメリットがあるんですよ。

1)クリーニングに出すよりも安い
羽毛布団をクリーニング店に出すと、お店によって値段は違うんですけど、だいたい5000円以上はします。毛布でも1枚1000円以上はするんです。

それがコインランドリーだと、羽毛布団でだいたい1500円くらいで洗えるんです。まとめて洗っても更にお得ですよね。
 
 
2)その日のうちに洗えちゃう
クリーニングに出すと返ってくるまでに2週間くらいかかってしまうそうです。でも、コインランドリーだとその日のうちに洗えるから、その日の夜にはもう寝れるんです。

自宅で洗っても1日では乾かないし、布団がない間は別の布団や、レンタルしないといけないので経済的じゃないですよね。
 
 
3)カビやダニ退治ができる
なんといっても80度熱風です!自宅ではこれはできません。洗うだけでは死滅しないので、やはりここがここがコインランドリーの魅力ですね。これで安心して寝ることが出来ます。

コインランドリーの店内

コインランドリーで布団を洗う時の注意点

では、実際にコインランドリーに行ってお布団を洗う際の注意点をみてみたいと思います。

これさえ気をつければ、安い、早い、簡単に布団が洗えますよ。

1)洗えるもの、洗えないものがある
掛け布団・敷き布団・毛布・羽毛布団はオッケーです。でも、真綿のお布団・羊毛布団・キルティング加工されていないお布団はオススメ出来ません。

綿が偏ったり、縮んだりする可能性があります。でも、ポリエステルと羊毛が半々ぐらいでしたら大丈夫ですよ。

敷き布団は型くずれがしやすいので、必ずロール状にくるくる丸めて、さらに2~3カ所ひもで縛っておくと安心です。
 
 
2)同じ種類の布団を入れる
羽毛布団なら羽毛布団同士、毛布なら毛布同士をまとめて洗うことが出来ます。

違う種類をまとめて入れてしまうと、水の吸収具合が違うので、偏りが出来てしまいます。どちらかがうまく洗えなかったりするので、まとめて洗う場合は同じ種類の布団を入れて下さいね。
 
 
3)コインランドリーではちょうどいいサイズを選ぶ
洗濯する時は、9割くらいの隙間があくようなサイズを選びます。小さすぎるときれいに洗えず、大きすぎるとよじれてその部分がうまく洗えず、そして布団が動き過ぎてダメージを受けることにもなります。

乾燥機に入れる時は、1/3くらいに収まるように入れます。水を吸収して小さくなった布団は乾くと膨れ上がるので、大きいサイズを選ぶのが正解です。

乾きやすいように、まとめて入れるのは避けて、1枚づつ乾かすのがいいですね。
 
 
4)晴れた日の朝にコインランドリーに行く
雨の日は混んでしまいます(>_<)そして、晴れた日だと、家に布団を持って帰ってさらに天日干しで乾かすことが出来ます。

乾燥機から出したばかりだと、まだ熱を持っているのでしっかり乾いたかどうかわかりにくい場合もあります。

家に帰ってから広げて、できれば天日干しするとしっかりと中まで乾燥出来ますね。

【羽毛布団の洗い方のコツをプロが解説しています】

洗濯と乾燥の料金はいくらくらい?

コインランドリーでお布団がしっかり洗えることはわかりました。

それでは、料金はどのくらいで洗うことができるのでしょうか。

お店によって値段は違うので、だいたいの相場になります。

■洗濯料金
・16キロ(羽毛布団1枚~2枚、毛布2枚)

500円 

※洗濯時間は30分から40分くらいです

・23キロ(羽毛布団3枚くらい、毛布4枚くらい)

900円

■乾燥機の料金

・13キロ⇒100円/10分 

・22キロ⇒100円/8分

【古いコインランドリーだと洗剤は持参しないといけません】

■実際に洗ってみて、かかった料金と時間
羽毛布団は膨らむので22キロを選んで、800円投入しましたよ。合計64分乾燥機にかけました。

毛布だと、1枚40分程度、ポリエステルの掛け布団だと1枚50分程度で乾きるようです。

羽毛布団を1枚洗って乾燥機にかけても、合計1300円で洗うことができました!所要時間はたったの2時間です。

お布団はこまめに洗ってぐっすり安眠

こんなに簡単に安く洗えるなんて、今すぐコインランドリーに行きたくなりませんか?(笑)

このごろ街にコインランドリー屋さんが増えているのは、こういう使い方をする人が増えているからなんでしょう。

毎日お世話になっているお布団、想像以上に汚れて重たくなってますよね。

こまめに洗って、スッキリふかふかにしてあげましょう♪気持ち良く安眠できますよ(*^^*)

-健康