新しい季節

知りたいことを、ぜんぶまとめて。

入学式に40代母親が着るスーツ@ブランドや色を画像付きで紹介!

お子様の新しい門出を祝う入学式。

嬉しい反面、何を着るかが悩みのタネ…というお母さんも少なくないのでは?

40代ともなると、若い頃とは体型も価値観も変わってきますよね。

久々にクローゼットから出したスーツがなぜか似合わない‥これ、私の体験談です^^;

そこで、今回は私のような悩める40代の母親に人気のスーツとその傾向について調べてみました。

スポンサーリンク


【これが定番!】40代ママに人気のスーツは3タイプ!

入学式に40代の母親が着ていくスーツとして、人気があり定番のタイプがこちらの3タイプです。

私が今年、中学校に上がる娘の入学式に着ていくために実際にピックアップしたものをご紹介していきますね♪

【セットスーツ】

最も人気なのは、ジャケット+ワンピース+スカートの3点セット。

セットスーツの魅力は、何といっても着回し力です。

定番のジャケット+スカートの組み合わせはもちろん、インナーをワンピースにすれば華やかな雰囲気に。

もちろん、ワンピース単体でも着こなせます。

上品で首回りがすっきり見えるノーカラージャケットが私のおすすめ。
 
 
【上品ママスーツ】

フォーマルシーンの定番ツイード素材。

なかでも、金糸が織り込まれていたり、ビジューがあしらわれたワンランク上のスーツがおすすめです。

ちょっとリッチな雰囲気のスーツも難なく着こなせるのは、40代ママの強みだったりしますよね。

フォーマルはもちろん、カジュアルダウンして大人の上品コーデを楽しめるのもツイードの魅力です。
 
 
【パンツスーツ】

お子さんが中学生・高校生になってくると、パンツスーツを選ぶママが増えてきます。

学校行事はもちろん、仕事でも大いに使える点が魅力ですよね。

ストレッチがきいたスーツなら動きやすさも抜群です。

パンツスーツを選ぶ際には、ヒール靴やコサージュ・アクセサリーで華やかさを添えるのをお忘れなく。

ただし、高すぎるハイヒールはNGですよ!

入学式の頃は、まだ気候が安定しないことが多いはず。体育館や講堂での冷え対策としても個人的にはおすすめです^^;

【みんなどこで買ってる?】人気ブランドとおすすめカラー

入学式会場の体育館
まず、おすすめのカラーは何といっても「春らしい明るい色」ですね。。

・白
・ベージュ
・ライトグレー

が多くの40代の母親に選ばれています。

淡い色に抵抗がある方は、

・スカートは黒にする
・アクセサリーやコサージュで顔周りを華やかにする

これだけでも見違えますよ。

では次に、人気のブランドをチェックしてみましょう。

【オンワード】
オリジナルブランドを数多く展開し、幅広い年齢層に支持されています。

「UNTITLED」・「23区」などは大人の女性からも常に人気が高いブランドです。
 
 
【オールドイングランド】
時代を超えて愛される、知的な大人のフレンチ・トラッドスタイルを提案するブランドです。

ベーシックながら飽きのこないデザインは、大人世代に根強い人気を誇ります。
 
 
【ベルメゾン】
セットアップを中心に、さまざまなタイプのセレモニースーツが揃うベルメゾン。

選べるスカート丈や6点セット、自宅で洗えるスーツなどアイテムの豊富さとリーズナブルな価格が魅力です。

【知らなきゃ損する!?】大人のスーツ選び3つのポイント

最後に、大人世代だからこそ気を付けたいスーツ選びのポイントをまとめてみました。

■顔周りが明るく見える色選び
もちろん、ダークカラーのスーツでも構いませんが、くれぐれも黒一色にはならないようご注意くださいね。

明るい色は、写真映りもよくなりますよ(^^♪

■品のある生地選び
上質なファッションを楽しめるのが40代からの面白さ。

必ずしも、ハイブランドのスーツを選ぶ必要はありません。

数万円で買えるブランドの方が好印象だったりもしますしね。

生地の素材感にこだわるとワンランク上の印象になりますよ。

■シルエットと丈にこだわる
体に合ったスーツを選ぶとグッとオシャレに見えますよ。

40代からは是非着やせするデザインを意識してみてください。

【この動画で紹介されているのも参考になります】

ただし、たとえ体型が変わっていくなくても10年近く前のスーツを着る時は注意が必要です。

ラインやディティールから時代遅れ感が出てしまうことがあるからです。

また、スカートは膝が隠れる丈が基本。短すぎるスカートの丈は避けてくださいね。

【まとめ】着物で颯爽と入学式へ行くのが憧れですが

長女の入学式の時、着物でバッチリ決めているママ友を見て、いつか自分も…と憧れたものです。

しかし、いざとなると早起きして美容院に行くのが億劫で結局実現できていません^^;

気軽に着られる、これもまた忙しい主婦にとっては利点だったりしますよね。

もちろん、入学式の主役はお子さんです。子供の晴れ舞台にふさわしい装いで成長を見守りたいですね。

とりあえず、次の入学式にサイズが理由で買い替えの必要に迫られることがないよう、体型維持だけは気を付けようと思うのでした。

-イベント