新しい季節

知りたいことを、ぜんぶまとめて。

恵方巻きの由来【簡単】子供向けに説明する例文を教えます!

最近では節分が近づくころ、テレビでも恵方巻きの宣伝をたびたびみかけるようになりました。

子供たちが喜んでみるアニメ番組の間のCMで大好きなキャラクターが「今年の恵方は○○○!みんなも恵方巻きを食べよう!」と元気よく宣伝してくれるおかげで「お母さん!恵方巻き食べよう!!」という声が台所まで聞こえてきます。

大手スーパーの宣伝の上手さには完敗です\(-o-)/

美味しいからいいや。と思いながら毎年予約しています。

しかし、ふと思うとこのままではうちの子供にとって恵方巻きは某アニメキャラクターとしか結びついていないかもしれません。

せっかくこの日本で受け継がれてきた年中行事。

親としてその意味を教えてあげなければ(^O^)/と思い、説明のしかたを考えてみました。

スポンサーリンク


【大人向け】恵方巻きってナンだ?どうして食べる?

まずは、大人が理解しておきましょう。

恵方巻きは西日本の商家からまれた文化です。

七福神にあやかって7種類の具を使い、福を巻き込むという意味で海苔巻きにしたものが恵方巻きです。

恵方まきは節分に家内安全・商売繁盛を願って食べられてきた縁起物です。

【子供向け】恵方巻きってなに?と聞かれた時の模範解答

恵方巻きを丸かじりする女の子
さあ、子供にはどうやって説明しましょうか。

【子供向け恵方巻きの説明】

・昔、大阪にあったお店屋さんが「来年もお店にたくさんのお客さんが来てくれて、家族全員が元気で仲良くいられますように」という、おまじないをしたいと考えました。

・そこでお正月に私たちに福を運んでくれる七福神という7人組の神様を思い出しました。

・「そうだ、七福神と同じ7種類の具を海苔巻きにして節分の日に家族みんなで食べたら、七福神様のご利益(神様からもらえるいいこと)があるかもしれない!!」

・そんな願いをこめて作られたのが「恵方巻き」だよ!!

これで子供は納得してくれるといいのですが。(^_^;)

【子供と一緒でも大丈夫!超カンタン手抜きの恵方巻きの作り方】

恵方巻きの「食べ方」の決まりを質問されたときは?

恵方巻きには食べるときには、こんな決まりがあります。

・必ず恵方を向いて食べる

・恵方巻きを切ることは神様を切ることになるので、切り分けてはいけない

・恵方巻きを食べながら話をすると口から運が逃げてしまうので黙って食べる

この食べ方の決まりは大人なら「へー」と納得してしまうでしょうが、子供は「なんで?なんで?」と追求してくる可能性があります。(笑)

これをもっとシンプルに子供でもすんなり理解できるよう、難しい言葉を易しい言葉に変えて説明してみましょう。

【子供向け恵方巻きの食べ方の説明】

・恵方巻きは神様がいる方を向いて食べようね。

・恵方巻きの中には七福神の神様がいるから食べる前に切ってはいけないよ。

・食べながらお話をするといいことが逃げてしまうよ。食べ終わるまではお話ししないようにね。

これで理解し易くなったでしょうか。

※今年はどの方角を向いて恵方巻きを食べればいいのか、その方角はどうやってきまっているのかなどは恵方巻きはいつ食べる?今年の方角と決め方の秘密とは?を読んでみてくださいね♪

我が家流に節分を楽しもう!

しかし年齢にもよりますが、いくら細まきにしても巻き寿司を1本丸ごと食べるのは小さな子供にとって大変な試練です。

しかものどに詰まらせたら一大事。豆まきどころではなくなってしまいます。

我が家はとりあえず一口黙ってかぶりついたら、あとは切り分けてしまいますし、おしゃべりもしてます(^^ゞ

【巻きスダレさえあれば家で小さめの恵方巻きが作れますね】

由来や意味さえ理解していれば、あとは家族で楽しい節分の思い出ができたらそれが一番ではないでしょうか。

-