新しい季節

知りたいことを、ぜんぶまとめて。

クエン酸と重曹@掃除する場所別の使い分け方※ココにはコレ!

家の中って、ちょこちょこ掃除をしているつもりでも、意外なところに汚れが溜まっていたり、しつこい汚れが取れていないことも多いですよね。

そういう部分の汚れって、本当に取れづらくて厄介で、イライラの原因になっちいませんか?

そんな汚れが綺麗に取れたら最高に幸せですよね。

だけど強力な洗剤は使いたくないのが本音です(室内でペットを飼っていると余計に)

実はそんな時には、クエン酸と重曹がおすすめです!

そんなクエン酸と重曹の使い分けについて、いろいろと調べてみました!

スポンサーリンク


クエン酸と重曹の違いって何?

そもそも、クエン酸と重曹の違いとはどこにあるのでしょうか?

答えは簡単です。それぞれが持っている性質が違います。

【それぞれの性質の違い】

■クエン酸・・・酸性
■重曹・・・アルカリ性

このように元々の性質自体が全く違います。

つまり、落とせる汚れの種類も大きく違ってくるということなんですね!

その「汚れ」には大きく分けて2種類あって、アルカリ性と酸性なんですが、クエン酸と重曹ではそれぞれ得意な汚れの種類が違うんです。

【クエン酸と重曹のそれぞれが得意とする汚れ】

■アルカリ性の汚れを落としたい・・・クエン酸
■酸性の汚れを落としたい・・・重曹

それぞれが持っている性質とは「真逆の性質の汚れ」を落とす効果があります。(これがちょっとややこしい・・・・)

汚れによって、どちらが効果的かを考えて使うようにしましょう!

どこで何を使うべき?掃除場所ごとに確かめよう!

風呂掃除をする女性
●お風呂
お風呂場には、アルカリ性と酸性の両方の汚れがあります。

そのため、クエン酸と重曹の両方を使って汚れを落としていきます。

■人の皮脂による汚れ・・・クエン酸
■水垢、石鹸カスによる汚れ・・・重曹

このように、それぞれの汚れがある場所に適した方を使うようにします。

浴槽に関しては、どちらか一方で掃除をしてみて、汚れが残っているようなら、もう一方で再度掃除をしてみるのが良いと思います!
 
 
●トイレ
トイレの場合は、あの嫌な黄ばみを落としたいですよね。

あの黄ばみの原因は、人の尿に含まれる成分が便器などに付着してできる尿石です。

■尿石による汚れ・・・重曹

尿石は酸性の汚れのため、重曹を使って掃除をしましょう!
 

【食用・掃除用の両方に使えるクエン酸です】

 
●キッチン
キッチンの汚れの代表と言えば油汚れです。

■油汚れ・・・クエン酸
■水垢、石鹸カスによる汚れ・・・重曹

油汚れはアルカリ性の汚れの為、クエン酸を使用してください。

コンロ周りのしつこい油汚れをクエン酸で撃退しちゃいましょう!

キッチンのシンクの水垢や石鹸カスは、風呂場同様、重曹を使って掃除をしてみてくださいね(^-^)
 
 
●排水溝
排水溝って、ぬるぬるとした汚れが付着して、一番掃除しにくい場所ですよね?

あの汚れはクエン酸と重曹の両方を2つを混ぜて使うととても効果的なんです。

「洗剤って混ぜちゃダメなんじゃないの?」という疑問もあると思いますが、このクエン酸と重曹だけなら混ぜても大丈夫です。

掃除用として販売されているものは、他の成分が混ざっている場合もあるので注意が必要ですが、純粋にクエン酸と重曹だけを混ぜるなら何の問題もありません。

問題があるどころか、2つを混ぜる事で二酸化炭素の泡ができ、その泡が排水溝のヌメリに大きな効果を発揮するんです。

【実際に排水口に両方を投入して泡がでている様子が分かります】

排水溝のヌメリの他にも

・三角コーナーのヌメリ
・お風呂場の桶やイスのヌメリ
・便器の水垢
・ホコリ汚れ(窓ガラスなど)

これらの場所にも有効なので、是非使ってみてください!

誤って口に入れてしまったら?人体への影響は?

掃除に使う洗剤を誤って飲み込んでしまったらどうしよう!?

小さいお子さんをお持ちの方は、洗剤に限らず、いつもそんな不安を持っていて、細心の注意を払いながら子育てをしていますよね。

そんな方にも朗報です。

クエン酸と重曹は共に食べられるため、口に入れても問題はありません。

お掃除に使う時も、安心して使うことができますね♪

ただし、掃除用として販売されているものは、食用ではないので、「食べても絶対安全か?」というと、絶対とは言いきれません。

そのため、小さいお子さんがいるご家庭では、食用として販売されているものを使うのがおすすめです。

【食用としても掃除用としても使える重曹です】

食用の物でも、汚れが落ちる効果は変わらないので、安心して使ってくださいね(^-^)

何よりもうれしい安全なお掃除用品!

掃除をする上で何よりも大切なのは、安全だと私は思います。

強めの洗剤を使った時に気分が悪くなったり、合わない洗剤を使って手の皮がむけたりすると、いくら汚れが落ちてもダメですよね。

クエン酸と重曹について調べてみて、安心・安全でしっかりと汚れが落ちる素晴らしい洗剤であると分かってから我が家では常備品になりました♪

普段はあまり掃除が得意じゃない私ですが、クエン酸と重曹を使うと掃除がはかどって、以前よりピカピカな我が家になったと自画自賛しています(笑)

-自然・科学