新しい季節

知りたいことを、ぜんぶまとめて。

七五三の写真を撮るのはいつからいつまで?安いのは、いつ頃?

子どもの健やかな成長を祝う七五三は、とてもおめでたいものでもあります。

けれど、最近では、七五三の存在すら知らないと言うパパやママも少なくありません。

そのため、何もせずにそのままスルーしたりするケースもあるようです。

しかし、子どものせっかくの記念日ですので、やはり可愛く着飾って、写真として残してあげたいものですね。

また、どうしても時間が無いと言う時には、お参りと写真撮影を別の日に設定する場合もあります。

スポンサーリンク


七五三の写真はいつまでに撮らないといけないと言う規定はない!

七五三と言うと、11月15日にお参りすると言うイメージがあります。

しかし実は決まった日にちはなく、大抵はこの日にお参りする人が多いのですが、もし、この日に都合が悪いならば、11月15日の前後の日や、10月後半にお参りすることも少なくありません。

写真撮影もお参りと一緒の日にするケースが多いですが、都合が悪かったり、時間が無いような時には、

別の日に撮影すること

も可能となっています。(「いつから~いつまで」という決まりはないのでご安心を)

写真だけならば、5~9月ぐらいからでも大丈夫ですし、お参りと別になりますので、サッと写真だけ撮っておきたい人にもおすすめです。

七五三の写真撮影する女の子

また、料金も、七五三当日は混み合うため、9月の早いうちに写真だけ撮るならば、衣装代が無料となるキャンペーンをしているところもあります。

そのため、出来るだけ安く七五三を済ませたい場合には、

1. まずは写真だけ先に撮る
2. その後に七五三衣装をレンタルしてお参り

・・・と言う形でも良いかも知れません。(^^)

写真を別撮りするメリットは他にもある!

写真館によっては、記念写真はこの着物で、お参りは別の衣装で・・・と言うように、別の着物や衣装をレンタルすることが出来ることもあります。

それに写真撮影の際には好きなだけ衣装のチェンジも可能ですので、子供もまるでお姫様や王子様になったようにコスチュームチェンジを楽しむことが可能です。

そのため、

・写真撮影はドレスなどの洋装(洋風)
・お参りは着物(純和風)

と写真撮影とお参りの衣装を洋風と和風で分けることも出来ます。

他にも、撮影代が無料となったり、着付けやメイクなども無料になるサービスもありますので、お得に七五三の写真を撮りたいならば、お参りと別撮りもいかがでしょうか?

写真館はいろいろと比べて選びましょう

それに七五三の写真を撮るならば、いろんな写真館を比べてみるのも良いでしょう。

料金が安いと言うところを探すのも良いですが、着物などの衣装の種類が豊富だったり、上記のような別撮りのキャンペーンをしているようなところもあります。

近頃では、子どもだけでなく、家族で写真を撮ることも可能となっており、せっかくの記念だから、みんなで撮ることも出来ますので、お祖父ちゃんやお祖母ちゃんと一緒に、家族写真を撮るのもいかがでしょうか?

-年中行事